蔵王スキー場 リフト券

山形県の冬の観光スポットとして全国的な知名度を誇っているのが蔵王スキー場です。

蔵王といえば樹氷が有名ですが、サラサラのパウダースノーの上を滑走するスキーも評価が高く、毎年多くのスキーヤーが来場します。

リフト券についてはそれぞれのリフトでポイントを消費するタイプのポイント券や2時間から10時間といった期限付きの乗り放題券が用意されています。

それより長い時間帯蔵王スキー場を利用する場合は1日券を利用すると良いでしょう。

周辺の宿泊施設に泊まって何日もスキーを楽しむ場合には2日券や3日券がお得です。

 

蔵王スキー場 リフト券 割引

蔵王スキー場のリフト券は様々なタイプの割引が用意されています。

たとえばシーズンの違いによる割引に注目してみると、オープンしてから12月20日までのオープンシーズンは、レギュラーシーズンよりも1日券の大人料金が2,000円安くなります。

団体割引を利用する際には、一般料金から500円値引きされるのです。

また以下のURLにあるクーポンを利用していただくと、家族連れの方々のリフト券が割引されます。
https://www.skista.co.jp/gerende/zao.html

せっかく割引制度が用意されているのですから、少しでもお得にスキーを楽しめるように、蔵王スキー場までお越しの方はぜひ活用してください。

蔵王スキー場 アクセス

蔵王スキー場まで来場される方はすぐそばにある蔵王温泉を目指すのが手っ取り早い方法といえます。

お車でお越しになる方は東北自動車道に乗るのがおすすめです。

村田ジャンクションから山形自動車道に乗り換えて、山形蔵王インターチェンジで降りてください。

そこから国道13号線を20分ほど進むと蔵王スキー場に到着します。

鉄道を利用するのであれば山形駅及び仙台駅を目印にしましょう。

山形新幹線などで山形駅までお越しいただくと、蔵王温泉までのバスが出ています。

また仙台駅からは高速バスが用意されていますから、そちらをご利用いただくのも良いでしょう。

 

蔵王スキー場 コース

スキー場の魅力を決めるのは雪質とゲレンデに用意されたコースです。

蔵王スキー場には全部で12のコースが用意されており、ビギナーだけでなく上級者も楽しめます。

樹氷を横手に見ながら滑走できる樹氷原コースは、あまりスキーが得意でないという人におすすめです。

2km近い工程の黒姫スーパージャイアントコースはコース幅が広いので、グループでスキーを楽しみたい人はこちらを滑ると良いでしょう。

起伏に富んだコースが好きという人は、黒姫コネクションコースでカラマツの林の間を滑ってみてください。
豊富なコースが用意された蔵王スキー場で、ぜひ冬の思い出を作って返りましょう。

蔵王スキー場 レンタル

マイスキーや自分専用のスノーボード用品を持っている人はどれだけいるでしょうか?

こうした用具は手入れが大変ですし、冬の間しか使わない用具をしまっておく場所を確保するのも難しいですよね。

蔵王スキー場ではそういったお悩みを持つ人のためにレンタル用品を準備しています。

蔵王スキー場のレンタルショップは全部14もありますので、借りられずにスキーを楽しめないといった事態に陥る可能性は非常に低いといえます。

レンタル用品の種類や値段などについては、以下のURLにある電話番号から各ショップにお問い合わせください。
http:// www.zao-ski.or.jp/annai/rental/

 

蔵王スキー場 樹氷

蔵王スキー場はスキーを楽しむだけでなく、冬にしか現れない樹氷を鑑賞するスポットとしても有名です。
樹氷を見るのに役立つのがロープウェイです。

ロープウェイに乗っていると、その途中の山々に連なった樹氷を上から観察することができます。

蔵王スキー場内に設置されたレストランのすぐそばにも樹氷が立っており、そこでは温かい室内からじっくりと樹氷を眺めつつ、美味しい食事に舌鼓を打つことが可能なのです。

ゲレンデの下の方では樹氷が見られないので、ぜひロープウェイを使って山頂付近の樹氷を観察してからスキーを楽しむと良いでしょう。

公式メルマガの登録はこちら

SHIRITAIのお役立ち情報メルマガでは、ブログではお伝えできないお役立ちの最新情報をお届けしています。よろしければメルマガへも登録してみてください^^

メルマガの登録はこちら