Yahooウォレット Tポイント

Yahoo!JAPANが提供する決済サービス、「Yahoo!ウォレット」。

決済する際、支払い方法を事前に登録している銀行口座やクレジットカードから選ぶだけで面倒な名前やカード番号の入力をしなくても支払うことができます。

まさに“ウォレット=財布”という通り、インターネット上で管理するお財布です。さらに、Tカードと連携していればYahoo!ウォレットで決済すると自動的にTポイントを獲得できます。

Yahoo!ウォレットを使うために必要なのはYahoo!JAPANのID。
支払い方法は下記の様に複数登録することができます。

・クレジットカード、デビットカード
・Yahoo!マネー(電子マネー)
・預金払い(登録した金融機関口座から、支払いの際、即時に口座から代金が引き落とされる)※Yahoo!マネーへの登録が必要
・Yahoo!JAPAN指定銀行(ジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行)

Yahoo!ウォレットを利用できるサービス、ショッピングサイトは下記の通りです。

・ヤフオク!(Yahoo!かんたん決済)
・Yahoo!ショッピング
・Yahoo!公金支払い(自動車税、ふるさと納税、水道料金など)
・有料サービス、有料コンテンツの導入
・LOHACO(ヤフー(株)が協力しているアスクルの個人向けインターネット通販サイト)
・Yahoo!JAPAN以外のサイト(ドミノ・ピザ、無印良品などのサイト)

TポイントはYahoo!JAPANのサービス、または提携しているインターネットサイトなどで貯めたり使ったりすることができます。
いずれの場合もTポイントを登録しているYahoo!IDでのログインが必要です。
詳しくは下記URLをご覧ください。

〇Yahoo!JAPANホームページ内、「Tポイントのたまる・使えるところ」
https://points.yahoo.co.jp/save_use/

原則として、“本体価格(税込)×1%”のポイント、つまり100円の商品では1ポイントを獲得できます。利用する際は1ポイント1円分の換算です。
獲得できるポイントは購入代金の支払いが確認されるまでは仮ポイントのため、そのままでは使うことはできません。支払いが確認されると利用可能ポイントとなります。

また、TカードがなくてもYahoo!JAPANのIDを持っていれば、「Tポイントの利用手続き」をすることで、Tポイントの利用(貯める・使う)が可能です。

〇Yahoo!JAPANホームページ内、「Tポイントの利用手続き」 
https://points.yahoo.co.jp/

以上のように、Yahoo!ウォレットはインターネット上での利用が主でしたが、2018年6月から「QRコード、バーコード決済」にも対応しています。これによって、実店舗でもYahoo!ウォレットでの支払いに対応しているところでは使えるようになりました。

スポンサーリンク

Yahooウォレット クレジットカード・デビットカード

ここでは、Yahoo!ウォレットに登録できるクレジットカード・デビットカードをご紹介します。

クレジットカードは「Yahoo JAPANカード」のほか、下記のロゴマークがついたクレジットカードです。

・VISA
・Master Card
・JCB
・ダイナース
・American Express

また、支払いの際に代金を銀行口座から即時に引き落とせるデビットカードも支払い方法に登録できます。

日本で発行されるデビットカードは「VISA」と「JCB」の2種類。銀行によって、どちらか一方に決まっている場合、両方から選べる場合と分かれます。詳しくは、ご利用の銀行にお問い合わせください。

ただし、一部の銀行のデビットカード、また海外で発行されたクレジットカードは登録できない場合があるようです。また、プリペイドカードは原則として登録できません。

Yahooウォレット 手数料・チャージ

インターネット上のお財布となるYahoo!ウォレット。

支払い方法の中で、「Yahoo!マネー」は言わば“電子貨幣”であり、使う度に減っていくので使い続ける為にはチャージ(入金)が必要です。

また、「預金払い」は決済時に指定した金融機関の口座から即時に代金が引き落とされるもの。この2つの支払い方法について、手数料・チャージはかかるのでしょうか?

結論から述べると、チャージ、預金払いの際に手数料は一切かかりません。

〇Yahoo!マネーへのチャージ方法
・口座(預金払い用口座)
・コンビニ(1,000円以上1円単位から、50,000円未満/回)
ローソン・ミニストップ、ファミリーマート、サークルKサンクス、セイコーマート、デイリーヤマザキ
・ヤフオクの売上金

預金払いを設定しておくと不足分を自動的にその口座から引き落とすので便利です。
ただし、Yahoo!マネーを現金化する場合には手数料がかかるので注意してください。

〇預金払いに対応している金融機関
ジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行をはじめとして現在60以上で利用が可能です。詳しくは下記のURLからご覧ください。
「Yahoo!ウォレット、預金払いに利用可能な金融機関」
https://wallet.yahoo.co.jp/guide/about/payment_registration/debit/bank.html

また、銀行口座とクレジットカードで支払った場合はそれぞれ金融機関の引落日が決まっており、手数料等は一般的な決済と同様です。

スポンサーリンク

Yahooウォレット 受取口座

Yahoo!を利用していると、ヤフオク!に出品した際の落札代金(売上金)やYahoo!JAPANのサービスなどで得た報酬などが発生する場合があります。

Yahoo!ウォレットでは支払いだけでなく、そういった入金を受け取ることも可能です。

受取方法は「Yahoo!マネー」にチャージする方法、「受取口座」に登録した口座に入金される方法の2つ。登録できる口座は、全国の金融機関の普通貯金口座、ゆうちょ銀行の通常貯金口座です。

受取口座は1つのYahoo!JAPANのIDにつき1個のみとされています。
また、本人名義以外の銀行口座を受取口座にすることは禁止されているので注意してください。

Yahooウォレット 表示名

最近では注目を集める個人間送金アプリ。その中で、Yahoo!JAPANが提供しているものが「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」です。

このアプリはYahoo!マネーのサービスの一つで、ウェブ版で使える機能に加えてスマホのアプリでは、送金(支払い)、送金依頼(請求)、受け取りができます。

Yahoo!マネーでの送金、払い出し、預金払いを利用する際には本人確認が必要。アプリでの送金・送金依頼も同様です。

確認は「預金払い口座の登録」もしくは「配送業者が確認書類を届けて資料と照合」があります。

利用を始めるには、必ず本人名義で登録・確認が必要ですが、実際に割り勘・送金を使う時の表示名は本名でなくてもかまいません。

表示名は公開されるものなので、ニックネームにしている人も多いようです。

Yahooウォレット 削除

Yahoo!ウォレットでは登録・支払い情報の変更はできますが、支払い情報のみの削除はできません。ただし、支払い方法が複数の場合は1つを残して削除することは可能、また預金払いの口座を削除することはできます。

何らかの事情によってYahoo!ウォレットそのものを削除したい場合は、Yahoo!ウォレットで購入している利用中の有料サービス(Yahoo!プレミアムなど)を解約が必要です。
削除によって、以下の情報を見ることができなくなります。

・Yahoo!ウォレット登録情報
・請求明細
・受取口座情報
・マネー残高明細

Yahoo!マネーはYahoo!ウォレットへの登録が前提となっているので、Yahoo!ウォレットを削除してしまうとYahoo!マネーの残高がなくなり、払い出し・受け取り共に利用できません。一度削除してしまうと復旧させることはできないので注意してください。

Yahoo!ウォレットを削除する場合には、必ずマネーの残高を確認するようにしましょう。
※Yahoo!マネーのみの削除は可能