東京 ハロウィン 子供

今やすっかり季節のイベントとして定着した“ハロウィン”。

古代ケルトが起源とされ、アメリカやイギリスなどの英語圏では民間行事として盛大に祝われています。
日本では1970年代からハロウィンの関連商品が販売されていましたが、秋のイベントとして浸透しはじめたのは2000年前後のようです。

現在では、9月に入るとカボチャのお化け“ジャック・オー・ランタン”や魔女などをはじめとしたハロウィンのキャラクター商品やスイーツなどを見かけるようになりました。

また、ハロウィンと言えば仮装。
子供だけでなく大人も魔女やお化けなどに仮装して「Trick or Treat」の言葉とともに練り歩くハロウィン・パレードは、毎年10月末が近づくと各地で行われています。

2018年も全国でハロウィン・パレードや関連したイベントが予定されているようです。
その中から東京で子供と一緒に楽しめるハロウィンイベントをご紹介します。

〇原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード2018
日時:2018年10月28日(日)14時~15時15分 ※パレード雨天中止
場所:原宿表参道/表参道ヒルズ スペース オー
内容:今年で36回目となる日本最大級の仮装パレード。参加対象は12歳以下の子供、原宿表参道を約1kmパレードするほか、お菓子ラリーも実施します。
参加方法:「参加証」1,000円(税込)※12歳以下の子供1名につき1枚、付き添いの大人は2名まで
予約:事前に「参加証」の購入が必要 ※10月8日(月祝)11時から販売開始
URL:http://omotesando.or.jp/halloween/

〇吉祥寺ハロウィンフェスタ2018
日時:2018年10月30日(火)、31日(水)10時~18時
場所:吉祥寺駅周辺
内容:0歳から小学6年生までの子供と保護者が参加できるイベント。パレードは31日に2回(14時20分~15時30分、15時40分~16時50分)に分けて行われます。
参加方法:(お菓子ラリー+パレード)5店舗1,300円、10店舗2,200円、(お菓子ラリー)5店舗850円、10店舗1,300円
予約:事前にインターネットから参加資格の購入が必要
URL:http://kichijoji-halloween.net/

〇ハロウィン in 多摩センター2018
日時:2018年10月27日(土)、28日(日) 10時~17時
場所:多摩センター駅南側一帯 ※中央公園の一部を含む
内容:指令書を受け取ってポイントを巡る“トリックオアトリート”は先着4,000名の仮装した子供(小学生以下)が参加可能。他にも仮装パレードや仮装コンテスト、夕暮れからは生のカボチャで作ったジャック・オー・ランタンにロウソクを灯すランタンナイトも実施。
参加方法: “トリックオアトリート”は当日10時からパルテノン多摩、大階段下の受付テントで指令書を配布
予約:先着順
URL:http://www.tamajack.com/

東京 ハロウィン 渋谷

日本で一番ハロウィンが盛んな東京、中でも渋谷のハロウィンは全国ニュースのニュースで取り上げられるほど注目を集めます。

10月末の渋谷には仮装をした人が多く集まり、その数は約100万人にもなるとか。
例年ハロウィンの時期には、スクランブル交差点からSHIBUYA109周辺の文化村通りと道玄坂などが歩行者天国となり、交通規制が入ります。数年前にはDJポリスが誘導する姿も話題となりました。

これほどまで大規模な渋谷のハロウィンですが、実は主催者がいない為に開催日時などは決まっていません。
正確な予想は出来ないものの、例年10月末の週末からハロウィン当日にかけて仮装した人出が増えて交通規制されるようです。

2018年はおそらく10月26日(金)から31日(水)の18時頃から22時頃にかけて交通規制されると見込まれます。
今年のハロウィンは水曜日なので、当日31日と週末の27日(土)・28日(日)の3日間が特に混雑が集中するでしょう。

東京 ハロウィンメイク

ハロウィンのイベントに参加するなら仮装は欠かせませんよね。
年々、仮装をする人たちのこだわりが強くなってきており、衣装だけでなくメイクも可愛い系からゾンビなどリアルで怖いものまで見られるようになりました。

最近では、雑貨店やバラエティーストアでハロウィンメイクのアイテムを扱っており、フェイスシールや暗めの色のコスメ、血のりなどを使えば自分で本格的なメイクをすることができます。

また、ヘアサロンでもハロウィンメイクのプランを用意しており、中にはまるで本物のような特殊メイクをお願いできるものもあります。
料金はパーツかフルメイクによっても価格設定が異なり、店舗によって様々です。

東京都内でハロウィンメイクを用意しているヘアサロンを一部ご紹介します。

〇アトリエはるか
ヘアセット、メイクアップ専門の「アトリエはるか」各店舗では、2018年10月31日(水)までハロウィンメイクを受付中。パーツメイク4種類、パーツデザインメイク5種類、フルメイク8種類が用意されています。
メニュー:(パーツメイク)10分1,500円、(パーツデザインメイク)20分2,900円、(フルデザインメイク)40分5,900円
URL:https://www.haruka.co.jp/menu/event/

〇TEMPTU Tokyo Studio
顔や全身へのボディペイントのほか、アプライアンス(マスクや角、鼻)を使用した特殊メイクなどのメニューがあります。
メニュー:全顔 8,000円~、ワンポイント傷600円~、アプライアンスを使用した特殊メイク 50,000円~ ※アプライアンス製作には日数が必要
所在地:東京都渋谷区代々木1-32-11
URL:http://www.temptu.co.jp/TemptuPro/salonwork_top.html

今年のハロウィンは、本格的なメイクをして思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク