東海道新幹線 忘れ物センター

電車、新幹線に乗っていて忘れ物をした経験はありませんか?

足元に荷物をいくつか置いていたら降りる時にその中のひとつを忘れた、窓際に携帯を置いていたらそのまま置いて降りてしまったなどなど・・。

誰しも一度は似たような経験があるのではないでしょうか。しかしそのような場合まずどういう行動を取っていいのかわかりにくいですよね。

飲食店のように普通の店舗に忘れ物をした場合は取りに行けばよいだけですが、今忘れ物をしてきた場所は動く新幹線・・。気づいたときには他県に向かって走っているという状況です。そのような場合も慌てずJRのホームページなどで調べてみましょう。

忘れ物に関しての案内は下記URLです。
http://railway.jr-central.co.jp/left/

申し出るのは近くのJRの駅でよさそうですね。親切な方が拾って届けてくれていればシステムによる登録がされ、後日連絡が来るようです。まずは駅の窓口に申し出ましょう。

東海道新幹線 忘れ物 問い合わせ

忘れ物に関して、駅に申し出なければいけないことはわかっているが忙しく駅に出向く時間がない、メールで問い合わせたいという場合は下記URLのJR東海の問い合わせフォームから問い合わせをします。
https://jr-central.co.jp/find/mail/

まずはメールアドレスを登録した後、忘れ物内容の入力などに進んでいくようです。

この方法で確認をするとわざわざ駅に出向かなくても自身の忘れ物が届いているかどうかを確認することができますね。

忙しい合間を縫って駅に確認をしに行って、見つかってまた駅に出向く、という手間を考えるとまずはメールで問い合わせて見つかったら取りに行くというのが忙しい方には効率的ですよね。

なお、忘れ物を問い合わせる際は、乗車日や列車名または座席番号などがわかると見つかりやすいそうです。すでに切符もなく、座席番号が忘れてしまった場合は、乗った車両番号や、窓側か通路側かくらいは思い出せるといいですね。

 

東海道新幹線 忘れ物 東京駅

東京駅での忘れ物の案内は下記URLです。
http://www.tokyoinfo.com/access/lost_property/

東京駅の改札内・列車内の忘れ物の承り所と、JR東海での忘れ物承り所が地図になっています。また、東海道新幹線ホームや列車内での忘れ物に関しての忘れ物の預かり所である八重洲中央改札口の地図も載っています。
http://www.tokyoinfo.com/access/gate/yaesu_central_exit/

電車や新幹線に忘れ物をしてしまったときは降りた駅で問い合わせればいいのか、乗車した駅に問い合わせればいいのかなどどこに確認をすればいいのかわかりにくいですよね。このように丁寧に案内されていると慌てずに落ち着いて行動できそうですね。

JR東海 忘れ物 インターネット 検索

JR東海での忘れ物に関してのインターネットでの問い合わせはすでに紹介した下記URLになります。
https://jr-central.co.jp/find/mail/

また、他の鉄道会社に乗り入れている車両での忘れ物は乗り入れ先で預かられることもあるようです。他の鉄道会社に乗り入れている列車で忘れ物をした場合はJR東海だけではなく乗り入れ先の鉄道会社にも問い合わせをしてみるといいようです。

他の乗り入れ先に関しては下記URLで紹介されています。
http://faq.jr-central.co.jp/detail/faq000205.html

 

熱海駅 忘れ物 インターネット

熱海駅での忘れ物の問い合わせ先に関しては下記URLに載っています。
https://itp.ne.jp/contents/station/220007.html

JR東海の駅のひとつですので上記から熱海駅に直接電話をして確認してもよいと思いますし、インターネットで問い合わせをしたい場合はJR東海に問い合わせる場合と同じ「https://jr-central.co.jp/find/mail/」で問い合わせをしてみるとよいかと思います。

また、忘れ物は基本的には終着駅で回収をされるそうです。

ただ、終着駅に付く前に、自分の座っていた座席に座った別の人が車掌に届けてくれる場合もあります。

その場合は、各鉄道会社の忘れ物承り所に預けられた後、忘れ物としてシステムに登録されます。

そのような場合は各鉄道会社に問い合わせてみましょう。たとえば東海道新幹線なら、東京〜新大阪がJR東海、新大阪〜博多がJR西日本というように。

両社を通る新幹線に乗車していた場合は両社に問い合わせてみるのがいいでしょう。