東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート 朝食

東京ディズニーリゾートが関連するホテルといえば東京ディズニーホテルなどを思い浮かべる人がほとんどだと思います。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートは、東京ディズニーリゾートのすぐ西側にあるピンク色の外装が施されたホテルです。

東京ディズニーリゾートのすぐ近くであるという立地的な好条件だけでなく、ディズニーリゾートのワンデーパスポートが付いた宿泊プランなども用意しており、ディズニーリゾートを楽しみたい人たちから支持されています。

そんな東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートは朝食もまた魅力の一つなのです。

楽天トラブルが調査した朝ごはんフェスティバル2017という項目において千葉県内の宿泊施設の第1位に輝いています。

目の前でシェフが料理しているのを見られる視覚効果が食欲をそそり、千葉県産を中心とした新鮮な食材をふんだんに集めたメニューを贅沢に味わえるビュッフェ形式です。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートをご利用の際にはたっぷりと朝食を召し上がってください。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート 駐車場

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートは東京ディズニーリゾートに近い宿泊施設であり、ディズニーリゾートの利用客を中心に毎日宿泊利用する人々が訪れています。

ホテルに宿泊する際には、チェックインに遅れないように周辺の駐車場情報を調べておくのが鉄則です。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートの駐車場はホテルのすぐ東側に位置しています。

料金は東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートに宿泊の場合1泊で2,700円、2泊以上は1日ごとに1,100円上乗せされます。

こちらの駐車場は宿泊客だけでなく、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートのレストランのみを利用するお客や結婚式でこちらのホテルを利用する人たちも車を止めることができます。

前者の場合は3時間、後者の目的で利用される方は6時間までは無料となっているのでご安心ください。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート アメニティ

ホテルの質の見定める基準の一つとしてアメニティに重きを置いている方もいるのではないでしょうか?

アメニティは宿泊客に配る洗面やバスグッズの総称ですが、優れたホテルほどこうした細かな点に気を遣い、サービスの質を向上しようと努めているのです。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートもその例に漏れず、高品質で使いやすいアメニティを揃えています。

コットンや歯ブラシといった最低限必要なグッズはもちろんのこと、綿棒やかみそりなど身だしなみを整えるためのグッズが揃っています。

乳液や化粧水などのスキンケア用品が揃っている点にも注目です。

ディズニーリゾート巡りは屋外で活動することが多いので、紫外線を浴びた肌をケアする用品が揃っているのは嬉しいポイントですよね。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートはアメニティも充実しているので、宿泊の際はぜひじっくりと手に取ってみてください。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートからディズニーランド

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートは東京ディズニーリゾートの公式ホテルであり、パークへのアクセス手段も充実しています。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートディズニーランドに行くには、JR舞浜駅過多徒歩でいくか、ベイサイドステーションからモノレールを利用するかの2つの方法があります。

料金としては東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートから出ている無料のシャトルバスで舞浜駅まで運んでもらい、そこから5分程度歩いてディズニーランドに向かえば無料で到着します。

モノレールは有料ですが、ディズニーリゾートラインと呼ばれる特別な車両なので一度乗車しておくのもおすすめです。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート コンビニ

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートは館内の設備が充実しており、ホテルの中に2つのコンビニを備えているのも特徴の一つです。

食べ物や飲み物を購入したい場合はファーストショップと呼ばれるコンビニをご利用ください。

それ以外のアイテムについてはANEXという名前のコンビニの方が便利といえます。

コンビニというと24時間営業であることが当たり前に思えますが、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート内のコンビニは23時で営業を終えるので、その点には注意しておきましょう。

スポンサーリンク

公式メルマガの登録はこちら

SHIRITAIのお役立ち情報メルマガでは、ブログではお伝えできないお役立ちの最新情報をお届けしています。よろしければメルマガへも登録してみてください^^

メルマガの登録はこちら