たんばらスキーパーク 早割

群馬県の沼田インターチェンジの北側にあるスキー場として有名なたんばらスキーパークは、都心から2時間程度で到着するアクセスの良さから、関東圏を中心に多くのスキーヤーがやってきます。

玉原湖や水上温泉といった名所も近くにあるので、観光の一環として利用したことがある人もいるかもしれません。

そんなたんばらスキーパークでスキーを満喫する際には、リフト券の購入について考えておきましょう。

たんばらスキーパークはシーズンリフト券の早割を行っていますが、毎年9月末から11月下旬という期間で発売されているからです。

2018年の発売はすでに終了しています。

因みに割引額は大人の場合通常価格よりも1万円安くなりますので、たんばらスキーパークを頻繁に利用するのであれば早割のシーズン券を購入して損はないといえるでしょう。

たんばらスキーパーク レンタル

たんばらスキーパークまでお越しになった方の中には、スキーがあまり得意ではないという人もいると思います。

友人に付き合ってやって来た場合や、参加しているグループが主催するイベントの一環で利用するケースなどスキー場は必ずしもスキーに精通している人ばかりがやってくるわけではないのです。

そんな人たちが不安に思うことといえば、レンタルグッズの料金や質でしょう。

たんばらスキーパークのレンタルコーナーでは高品質なアイテムを揃えているのでご安心ください。

デザインについても最先端のものを用意していますし、値段もスキーのセットを1日レンタルして5,000円かからないという良心的な設定です。

ウェアがセットのレンタルでも1万円を切りますから、全くの用意をすることなくたんばらスキーパークへ出かけても問題ありません。

レンタルグッズを活用して、たんばらスキーパークで楽しいひと時をお過ごしください。

 

たんばらスキーパーク 天気

たんばらスキーパークは例年11月下旬から12月上旬にオープンする群馬県のスキー場です。

都心に住む人にとっては関越自動車道に乗るだけで比較的簡単に着くアクセスの利便性が評価されています。

それだけではなく、お子さんにも配慮されたスペース作りが親御さんから支持されているのです。

ソリ専用ゲレンデや、チェーピングと呼ばれる巨大な浮き輪のようなグッズに乗って坂道を滑るアトラクションなど、スキーができないお子さんでも遊べるコーナーが設けられているのです。

家族連れにぜひ訪れていただきたいたんばらスキーパークですが、実際に出かける前に天気をチェックしておきたいところです。

以下のURLであれば、スキー場の天候や積雪などの情報が記載されているほか、リフト券の購入案内といったページにリンクしいます。https://tenki.jp/season/ski/3/13/14114/

たんばらスキーパークを訪ねる前にぜひチェックしておきましょう。

たんばらスキーパーク 温泉

たんばらスキーパークの周辺には水上温泉という温泉地があります。

そもそも群馬県自体が温泉の豊富な土地柄なのです。

近くの温泉施設としておすすめしたいのが「南郷温泉 しゃくなげの湯」です。

こちらはたんばらスキーパークから車で30分ほどのところに立地しており、食事処や家族風呂も備えています。

スキーで疲れた身体と心を癒し、なおかつお腹を満たすのにも最適な温泉施設なので、たんばらスキーパークの帰りにぜひ寄ってみてください。

 

たんばらスキーパーク アクセス・駐車場

たんばらスキーパークは群馬県の北部にある沼田市に居を構えています。

東京方面から自動車でアクセスされる場合は、関越自動車道を経由するのが良いでしょう。

宇都宮や水戸といった地域を起点とするのであれば、北関東自動車道の高崎ジャンクションから関越自動車道に乗り換えましょう。

関越自動車道では沼田インターチェンジで降りた後、北東の方角を目指して30分ほど走ると到着します。

たんばらスキーパークの駐車場は収容台数が3,000台となっており、平日は無料です。

また休日や年末年始の駐車場の有料期間については駐車場の予約も行っているので、たんばらスキーパークへ車でアクセスされる方はぜひご利用ください。

公式メルマガの登録はこちら

SHIRITAIのお役立ち情報メルマガでは、ブログではお伝えできないお役立ちの最新情報をお届けしています。よろしければメルマガへも登録してみてください^^

メルマガの登録はこちら