千畳敷カール 紅葉

長野県は日本アルプスとして名高い山々が連なっていますが、その中でも特に紅葉の時期に注目を集めるのが千畳敷カールです。

千畳敷カールとは宝剣岳の真下にあるくぼ地のことで、氷河の浸食によってできたといわれています。

どのような景色が見えるかは、すり鉢の底に立っている光景を想像していただくとわかりやすいでしょう。

千畳敷カールではすり鉢の縁にあたる部分が山脈となっており、四季折々の姿で植物が彩りを加えています。

千畳敷カールの周辺は標高が2600メートルを超えており、紅葉が他の地域よりも早いのが特徴です。

紅葉の見ごろは9月の下旬から10月の初旬となっていますが、その年の天候によっても変化してくるので、以下のURLなどから紅葉の状況をチェックしてからお出かけすることをおすすめします。
千畳敷カール 紅葉:https://www.chuo-alps.com/

千畳敷カール 天気・気温

山の天気は変わりやすいという言葉を聞いたことがある人も多いと思います。

気圧が低い山では天気が急変することもあり、お出かけしたときは天候が良くても、数時間経ったら大荒れになる事態が珍しくありません。

千畳敷カールは日本アルプスの宝剣岳を眺めるくぼ地として有名です。

パノラマに広がる四季折々の植物は自然の雄大さを感じさせてくれますし、荘厳な雰囲気で心まで浄化されたような気になることでしょう。

そんな千畳敷カールに出掛ける際には、以下のURLにあるような天気・気温をチェックすることをおすすめします。
https://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=20150137&type=15&ba=kk

こちらは千畳敷カールのエリアに絞った天気予報で、登山指数と呼ばれる山登りをする際に快適かどうかという指標が表示されています。

風向きや風の強さ、高度ごとの気温まで表示されているので、これから千畳敷カールに出掛けるという際にはこちらのサイトを見ておくと、天候の変化にも焦らずに済むことでしょう。

 

千畳敷カール ライブカメラ

中央アルプスに位置する千畳敷カールは、スプーンでくりぬいたようなお椀型のくぼ地です。

なだらかな斜面には高山植物が一面に広がっており、季節ごとに違った彩見せてくれることでしょう。

冬にはスキーにも親しまれており、山の楽しさを味わいたいという人たちから愛されています。

そんな千畳敷カールの現在の状態を知りたいという人におすすめなのが、以下のURLにあるライブカメラです。
https://www.chuo-alps.com/mountain-climbing/live-camera/

こちらはホテル千畳敷に設置されたカメラで撮影された映像となっており、現在の千畳敷カールの様子を下界にいながらチェック可能なのです。

千畳敷カールはロープウェイでも訪れることができるので、登山が苦手な方もぜひ一度お越しください。

千畳敷カール きっぷ

千畳敷カールは関東からも比較的近い位置にあり、観光名所として多くの旅行会社が観光プランを立ち上げています。

高速バスで千畳敷カールに赴きたいという人におすすめなのが、以下のURLにある千畳敷カールきっぷです。
http:// www.tachikawabus.co.jp/senjyoujiki

こちらは立川線プラントも呼ばれており、立川地区のバス停でお客を拾ってから中央道を通り、駒ケ岳ロープウェイに乗ります。

そこから千畳敷カールの雄大な景色を楽しんだ後に、温泉を楽しんで帰るというプランになっています。

ご紹介したようなプラン以外でも、千畳敷カールは多くの旅行会社が名所として紹介しているので、以下のURLのようなサイトから探してみると良いでしょう。
https://www.club-t.com/special/japan/senjoujiki/

 

千畳敷カール アクセス

中央アルプスを代表する名所である千畳敷カールは、しらび平というエリアからロープウェイで到達できます。

そこまでの道のりとしてはお車を利用していただくのが最も効率的なアクセスです。

東京からいらっしゃる場合は中央自動車道を利用して、諏訪や伊那を経由した後に駒ケ根インターチェンジで降りてください。

そこから菅の台バスセンターというスポットで路線バスに切り替えて、しらび平を訪ねるというのが一般的なアクセスとなっています。

自家用車での運転が面倒という人は高速バスも走っていますので、そちらをご利用いただくと良いでしょう。