佐久スキーガーデンパラダ レンタル

長野県は国内でも有数の自然を誇るエリアであり、その魅力を全面に押し出したアクティビティが揃っています。

佐久スキーガーデンパラダはこうした施設を代表するものといって良いでしょう。

スキーシーズンとグリーンシーズンに分かれて運営がなされており、どちらも毎年多くの人々が来場しています。

スキーシーズンは女性に嬉しいサービスが実施されているのもポイントです。

12月21日から翌年の3月24までは、平日に来園した女性のリフト1日券が半額の2,100円になります。

スキーデートをするにはうってつけなので、カップルの皆さんはぜひ平日の佐久スキーガーデンパラダで思い出を作りましょう。

身軽なデートを楽しみたいのであれば、レンタルグッズを利用するのも一つの手段です。

ウェアさえ持っていけばスキー3点セット1日4,000円でスキーを楽しむことができます。

もちろんウェアのレンタルも行っているので、手ぶらで佐久スキーガーデンパラダまでお越しいただいても問題ありません。

佐久スキーガーデンパラダ リフト券

長野県にはいくつものスキー場が割拠していますが、佐久スキーガーデンパラダは夏と冬のどちらも営業している施設です。

グリーンシーズンはアスレチックをはじめとしたお子さんが遊んで楽しい施設として親しまれています。

一方のスキーシーズンは子供だけでなく大人が思い出を作るスポットとしても有用なのです。

家族連れでやって来た場合には、キッズランドというエリアでお子さんを遊ばせることもできます。

雪と気軽に触れ合いたいという人や、スキーはまだお子さんには早いというケースで役立つことでしょう。

佐久スキーガーデンパラダでスキーを楽しむのであればリフト券の購入が必須です。

1日券は大人4,000円、12回券はこれよりも100円高くなっています。

以下のURLからは早割のリフト券が購入可能なので、佐久スキーガーデンパラダで過ごそうと思っている方は事前に買っておくと経済的負担を軽減できることでしょう。https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0105tk.htm

佐久スキーガーデンパラダ アクセス

「パラダ」の愛称で地元の人たちから親しまれている佐久スキーガーデンパラダは、県内だけでなく県外の人々が訪れる観光スポットでもあります。

もし県外から佐久スキーガーデンパラダまで来場したいのであれば、アクセス手段についてきちんと吟味しておきたいところです。

車でいらっしゃる場合は上越自動車道の佐久平スマートインターチェンジで降りていただくとスムーズな乗り入れが可能です。

◯佐久スキーガーデンパラダ の駐車場
スマートインターチェンジからは直接佐久スキーガーデンパラダの第二駐車場まで行けるため、迷うことなく辿り着くことができます。

鉄道を利用するのであれば、北陸新幹線で佐久平駅までお越しいただいた後、バスやタクシーで佐久スキーガーデンパラダまで来園されるのが良いでしょう。

 

佐久スキーガーデンパラダ 宿泊・ホテル

佐久スキーガーデンパラダは1日で遊びつくすのが難しいほど魅力が詰まった施設です。

広々としたゲレンデには全部で7つのコースがあり、初心者から上級者まで楽しめます。

スキーは繰り返し取り組むことで少しずつ上達するものですから、次の日も朝から滑りたいと思ってしまうこともありますよね。

そんな方のために佐久スキーガーデンパラダ周辺の宿泊・ホテル情報をご紹介します。

温泉や食事にこだわりたいという人は、佐久平プラザ21というビジネスホテルがおすすめです。

ホテルの1回にある健康ランドには7つのお風呂と3つのサウナがあり、スキーで披露した肉体を癒すのに最適です。

食事をするお宮も3つ用意されているので、温泉の後にゆっくりとおくつろぎください。

佐久スキーガーデンパラダ 温泉

佐久スキーガーデンパラダの帰り道に温泉に立ち寄りたいと思ったとき、ぜひご利用いただきたいのが「平尾温泉 みはらしの湯」です。

秩父や北アルプスなどを一望しながら湯に浸かれる露天風呂は天然温泉で、その他にも白湯や炭酸風呂といった様々な種類の温泉が疲れを取ってくれます。

岩盤浴や食事をする施設も揃っているので、スキーの翌日に筋肉痛で動けないといった事態を回避したい人は、ぜひこちらの温泉で身体を温めましょう。

 

公式メルマガの登録はこちら

SHIRITAIのお役立ち情報メルマガでは、ブログではお伝えできないお役立ちの最新情報をお届けしています。よろしければメルマガへも登録してみてください^^

メルマガの登録はこちら