ルスツリゾート スキー場

広大な北海道の大地を象徴するリゾート地であるルスツリゾートは、夏季の遊園地と冬季のスキーを主な魅力として観光客をもてなしています。

北海道の雪はサラサラとしたパウダースノーなのでスキーがよく滑るのが特徴です。

2018年のルスツリゾートスキー場のオープンは11月24日となっており、30以上のコースがビギナーから玄人まで幅広いスキーヤーを満足させているのです。

またスノーボードやスキーでトリックを決めることができるスノーパークも2種類用意されています。

ウェストマウンテンというウェイ兄ある再度カントリーパークは、自然の雪質を活かしたコースです。

圧雪されていないフワフワの雪の上を自由に駆ける心地良さは一度体験したら病みつきになることでしょう。

イーストマウンテンにあるフリーダムパークでは、キッカーやイージーレーンといったトリック初心者の方でも楽しめるアイテムが並んでいます。

ルスツリゾート リフト券

ここ数年で電子マネーが広まったおかげで、現金を持ち歩くことが少なくなった人もいることでしょう。

電子化の流れはスキーのリフト券にも表れています。

ルスツリゾートスキー場においても、ICリフト券と呼ばれるタイプのリフト券が人気を集めているのです。

こちらの優れた点は、QRコードを使って手続きを進めることで、事前にチケット料金をチャージできることです。

わざわざスキー場のチケット購入窓口に行かなくても、お家でこの手続きを済ませておけば、他の人がリフト券を購入している間にゲレンデへと向かうことができます。

これ以外のリフト券の種類としては、オープンしたばかりのシーズン限定の初滑り1日券や、3月中旬から適用される春スキー1日券などが用意されています。

6時間や4時間といった期間で区切ったリフト券やナイター券などもありますので、ルスツリゾートスキー場をどのように利用するかによって購入するリフト券を決定しましょう。

 

ルスツリゾート アクセス

ルスツリゾートはスキー場や遊園地を備えた一大リゾート地です。

北海道内だけでなく本州からも多くの人を呼び寄せる集客力を誇るルスツリゾートはアクセス手段も豊富に用意されています。

札幌からお越しになる場合は指定されたホテルからの専用バスに乗っていただくのが良いでしょう。

冬季夏季それぞれ事前受付を行っているので、札幌を経由してルスツリゾートに来る際にはこちらのバスが非常に便利です。

道外からお越しになる方は、新千歳空港から出ているルスツリゾート直結バスをご利用いただくと良いでしょう。

北海道内からのアクセスについては以下のURLに詳しいので、アクセス手段を探している人はこちらをご参照ください。https://rusutsu.co.jp/access/route

ルスツリゾート 天気

ルスツリゾートは冬季に北海道を代表するスキー場へと姿を変えます。

しかしスキーができない人にとっても非常に魅力的なスポットです。

たとえばイゾラ山と呼ばれる山の頂上から見える景色を堪能するツアーが用意されているのです。

ゴンドラに乗って山頂を目指すことになりますので、体力にあまり自信が無いという人でも安心してご参加いただけます。

ただし、こういったイベントを楽しむにしても天候の良し悪しが関わってきます。

ルスツリゾートの天気を知る手段としては以下のURLにあるような天気予報サイトが便利です。
https://weather.goo.ne.jp/place/1001890465/weather/

こちらのページではルスツリゾートのピンポイント天気が紹介されているので、天気予報を確認したうえでルスツリゾートでの過ごし方を考えましょう。

 

ルスツリゾート ホテル&コンベンション

ルスツリゾート内に設置された宿泊施設として特に有名なのが「ルスツリゾート ホテル&コンベンション」です。

こちらは家族連れでお泊りいただける和室やスイートルームを備えており、冬季はゲレンデに直結しているのが嬉しいポイントです。

室内に備えられたプールでは波が揺れており、屋内に設置されたメリーゴーラウンドもSNS映えすること間違いなしです。

ルスツリゾートといえばスキーが有名ですが、ホテル&コンベンションでも思い出を作って帰りましょう。

公式メルマガの登録はこちら

SHIRITAIのお役立ち情報メルマガでは、ブログではお伝えできないお役立ちの最新情報をお届けしています。よろしければメルマガへも登録してみてください^^

メルマガの登録はこちら