大磯城山公園 紅葉

大磯城山公園は神奈川県立都市公園で、園内には豊かな自然に加えて茶室や郷土資料館、庭園も存在しています。

園内にはたくさんのモミジがあり、この季節になると美しい紅葉を見ることができます。2018年、今年の見頃は11月の下旬頃からとされており、加えて11月23日?25日には夜間のライトアップが行われる予定です。

時間は16時30分?20時半で、さらに24日と25日には園内にかがり火が焚かれ園内の竹を使った竹灯篭などを見ることができます。

そして茶室やモミジの広場では三味線や和太鼓の演奏、歌、出店や特産品の販売などを楽しむこともできるようになっており、夜のお祭りのような楽しいイベントとなっています。中には子供が楽しめる折り紙や竹細工のできるコーナーもありますよ。

大磯城山公園 ランチ

ランチにオススメしたいのが、大磯城山公園から徒歩3分ほどで到着するカジュアルなフレンチレストラン「ラピスラズリ」というレストランです。

名前の通り入り口の門構えから店内の中まで青を基調とされており、お店を見ればスタイリッシュでさわやかなイメージを持つことでしょう。

リーズナブルなランチとしてはスープランチやパスタランチなどが1000円代であり、また2700円のコース料理も注文することができます。

ほかに、予約制にはなりますが小皿のプレートランチ(2300円)を頂くこともできます。どれも素材を厳選しており絶品です。平日でもランチタイムはかなり人気で混むそうなので予約しておくのが良いでしょう。

 

大磯城山公園 駐車場

大磯城山公園には駐車場があります。第一駐車場は36台、第二駐車場は19台、旧吉田茂邸地区駐車場は26台駐めることができます。

駐車料金はすべて平日は無料となっていますが、第一駐車場は土日祝日は1時間300円以降30分毎150円、旧吉田茂邸地区駐車場も普通車は第一駐車場と同じ料金、さらに中型車以上は1時間1200円以降30分毎600円の料金がかかってきます。駐車場はどこも夜間は営業しておらず17時には閉門されます。

ちなみにバイクは駐輪場に駐車可能ですべて無料となります。やはり口コミにもありますが平日だとすべて無料なので車で行くなら平日がおススメです。

大磯城山公園 ダイヤモンド富士

富士山の頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、富士山と太陽が織りなす美しい風景を見ることができます。それはまるでダイヤモンドが光り輝いているようにも見え、人々はこれをダイヤモンド富士と呼んでいます。

ダイヤモンド富士はいつでも見れるわけではなく気候などの条件が揃った時のみ、4月と9月の年2回だけ見れる可能性があります。

見れる日にちはすでに予想されていますがうるう年によって1.2日の誤差が生まれることも。

2018年は4月9日、10日、9月1日、2日、3日が予想されており照ヶ崎海岸もしくは県立大磯城山公園展望台から見ることができます。

 

大磯城山公園 犬

大磯城山公園内は、日本庭園の城山庵を除く他のエリアはすべて犬の散歩が自由に許可されています。

公園を一周でおよそ40分ほどの散歩が可能です。公園内は木々が生い茂っているため夏でも涼しく、木陰がたくさんあります。また季節によってアジサイなどの花があったり、木の橋があったり、川や滝があったりと、色々な自然に触れることができる上に起伏も割と激しいため犬たちも楽しんで散歩してくれるに違いないでしょう。

園内で犬を散歩させる際には必ず2メートル以内のリードでつなぎ、フンを持ち帰るようにと決められています。緑多く静かで趣のある公園での散歩も犬にとっては良い体験かもしれませんね。

公式メルマガの登録はこちら

SHIRITAIのお役立ち情報メルマガでは、ブログではお伝えできないお役立ちの最新情報をお届けしています。よろしければメルマガへも登録してみてください^^

メルマガの登録はこちら