乗り換え案内

スマートフォンの普及や無料Wi-Fiが利用できる場所が増えて、それに伴う多くのアプリがリリースされています。

なかでも、「乗り換え案内」アプリは、通勤や通学、旅行など電車の利用が多い人にとってはかかせないアプリです。

いざというときの運行情報や土地勘のない場所での駅の利用、乗り換え路線が複数あるターミナル駅など、活躍してくれるシチュエーションは多くあります。
また、うまく乗り換えができたとしても、駅に到着してからの移動が次の不安として思い浮かびます。

最近の「乗り換え案内」アプリは、トータルでのナビゲーションアプリで、徒歩ルート案内にくわえて、バス停の場所やバスの接近情報など細やかなサポートをしてくれます。

そこで今回は、乗り換え案内についてお伝えします。それでは一つひとつみていきましょう。

乗り換え案内アプリ

最近では、スマートフォンの普及から、さまざまな乗り換え案内アプリがリリースされています。

ここでは、3つの乗り換え案内アプリを紹介します。それぞれのアプリには得意分野があり、独自のサービスや工夫がされています。

◯ジョルダン乗換案内
ジョルダンが提供している「乗換案内」は、乗り換えの情報だけではなく、駅構内や駅周辺のトイレの情報、コインロッカーの場所、コンビニ、ATMの場所などが分かる総合案内アプリです。

とくに、初めて訪れる場所では、バス停までのルートやタクシー乗り場など土地勘がない場所ならではの問題が発生します。

「乗換案内」は、そういった駅についたあとも、目的地までのルートをしっかり案内してくれます。

また、トップメニューから運行情報に素早くアクセスできて、鉄道、空路、航路が1画面にわかりやすく表示されているためひと目で把握できるようになっています。

メニューの「ライブ」からはユーザーの投稿による路線情報も確認できて、リアルタイムな最新情報が分かります。

「乗換案内」は古くからある老舗のサービスだけあって、基本の経路検索に加えて、経路検索機能の画面下にある「乗降アラーム」や「乗車タイマー」といった便利な機能も備えています。

「乗降アラーム」は、乗り降りのタイミングを知らせてくれる機能で、うっかり乗り過ごしてしまうことを避けることができます。

一方、「乗車タイマー」は、発車時刻までをカウントダウンしてくれるタイマー機能です。乗車時刻までの時間が視覚的に把握できて、家を出るのが遅れてしまうようなミスをなくしてくれます。

「乗換案内」は、電車やバス乗り換え、 時刻表、 運行情報にくわえて独自の機能と備えたかゆいところに手がとどく老舗のアプリです。

◯乗換NAVITIME
「乗換NAVITIME」の特徴は、他社にはない豊富な機能です。

乗換案内アプリに求めることの一つに、ひとつのアプリでどんな機能もまかなえることです。

なかでも、ひとつのアプリで、乗換案内や運行情報、路線図、各種時刻表検索などさまざまな場面で活躍してくれるのが「乗換NAVITIME」です。

「乗り換えアラーム機能」はもちろん、リアルタイムな混雑状況の表示や駅周辺の情報、乗車位置の表示など、基本の機能すべて揃っています。また、「プレミアムコース」では、トイレやコインロッカーの場所が分かる駅構内図の閲覧、駅到着後の徒歩ルートの表示といった機能が利用できます。

たとえば、駅構内図はこれから向かうルートが表示されるので、乗り入れ路線が複数ある駅での乗り換えや、乗り換え先が離れた場所にあるときでもスムーズに目的地へむかえます。

とくに、初めて利用する駅では不安に思うことの一つなので、嬉しい機能になります。「プレミアムコース」は有料になりますが、トータルのナビゲーションアプリと考えるとオススメの機能です。

そのほか、電車を利用したときに困ることの一つとして、地下鉄から出たあといまどこにいるのか、どちらに向かえばいいのか、という問題がよく発生します。

「乗換NAVITIME」は、そういったときも見失いがちな降りたあとのルートをしっかる表示してくれるので迷う心配がありません。

はじめて訪れる不慣れな場所では、不安が安心に変わる機能です。

あらゆる機能を網羅した「乗換NAVITIME」は、移動時間を節約してくれて迷わず目的地までむかえるオススメのアプリです。

◯駅探 乗換案内
「駅探 乗換案内」アプリは、シンプルな画面と大きめの表示で高齢者の方にも人気のアプリです。

なかでも、乗り換え検索やバスを含む時刻表、運行情報はよく利用する機能の一つです。

そもそも、乗換案内アプリを利用するときは、急な移動で時間に追われているときや、飲み会のあとの終電間際での利用が多いと思います。

とくに、そういう場面で活躍してくれるのが「駅探 乗換案内」になります。

画面を見ても分かるように、入力部分や検索ボタンが大きめにデザインされています。

表示が細かくて見にくいことがないので、焦っているときでも操作がしやすく、大きめの表示から一度に情報が把握できます。また、嬉しい機能の一つに、「乗り換えアラーム機能」や「乗車位置の表示機能」があります。

はじめて利用する駅でも、改札や階段が近い車両の位置を教えてくれるので、スムーズな乗り換えをサポートしてくれます。

つねに最適な乗車位置を教えてくれるのは、電車を利用する人にはかかせない機能です。

そのほか、到着後の駅周辺の情報もチェックできて、乗換案内だけではなく電車を降りたあとのサポートもしっかりしています。とくに、時間に追われているなかでの徒歩での移動をサポートしてくれる機能は、土地勘のない場所での移動をよりスムーズにしてくれます。

「駅探 乗換案内」はプレミアム機能を利用することで、「おまかせアドバイス」や「徒歩ルート機能」といったすべてのサービスを利用できるようになるので、
使用する際は登録することをオススメします。

スポンサーリンク

Yahoo!乗換案内

◯Yahoo!路線情報 乗り換え案内サービス
https://transit.yahoo.co.jp/

「Yahoo!路線情報」では、全国の路線情報や高速バス、路線バス、飛行機など、さまざまな乗り換えをサポートするサービスです。

とくに、通勤や通学で電車を利用する人にとっては便利な機能の一つに、JR・地下鉄・私鉄の定期代検索や新幹線を含めた各路線のリアルタイムな運行情報が閲覧できます。
また、旅行や仕事で飛行機を利用する人にも、主要空港のフライト情報を提供しています。

◯「Yahoo!乗換案内」について
「Yahoo!乗換案内」アプリでは、ユーザーのさまざまな希望に対応するため、定期的なアップデートを行っています。

いろいろな便利な機能が追加されていきますが、そのなかの一つに「My時刻表ウィジェット」があります。

通勤や通学を含めよく利用する最寄りの駅は決まっていると思いますが、「My時刻表ウィジェット」ではリアルタイムで変化する時刻表を表示してくれます。

よく利用する駅の登録も簡単で、「Yahoo!JAPAN ID」でログイン後に「時刻表」を登録して、「My時刻表登録」アイコンをタップするだけです。

登録後は、ウィジェットにリアルタイムで次の電車を表示してくれます。
また、アイコンをタップすることで、次の電車の時間も分かります。

そのほか、カスタマイズすることで、複数の電車の時間にも対応できるので乗り換えが多い人にも便利な機能です。

「Yahoo!乗換案内」は、新幹線や特急、飛行機、高速バス、路線バス、空港連絡バス、フェリーなどの乗り換えルートや料金はもちろん、
目的地までの徒歩でのルートも案内してくれる総合ナビゲートアプリです。

機能も充実していて無料で利用できるので、通勤や通学に問わずちょっとした旅行でも頼れるアプリの一つです。

スポンサーリンク

乗り換え案内 電車

「えきねっと」は、JR東日本が提供している、経路や運賃、料金検索、指定席の予約もできる乗り換え、運賃案内サービスです。

また、モバイルSuica特急券にも対応しているため、電車を利用する人にはオススメのサービスの一つです。

◯JR東日本 乗換・運賃サービス「えきねっと」
https://www.eki-net.com/top/index.html

◯「えきねっと」について
さまざまな乗換案内のサービスがありますが、アプリにくわえて「えきねっと」を利用することでより便利に利用できます。

乗換案内のアプリやサービスで経路や所要時間、運賃が分かってもきっぷの予約で手間取ることがあります。

たとえば、JRのきっぷを予約するとき、みどりの窓口に行くといつも行列ができていて多くの場合混雑しています。
とくに、週末はきっぷに購入になれていない高齢者の人も多く、平日に比べてさらに多くの待ち時間が発生します。

仕事で平日や休日も忙しいと、なかなかみどりの窓口まで行く時間は確保しにくいと思います。

そういう方にオススメなのが、JR東日本のサービスの一つ「えきねっと」です。

最初に「えきねっと」のサービスを利用する前に会員登録が必要です。

会員登録も簡単で、必要項目である「住所・氏名・生年月日・性別・電話番号・メールアドレス・クレジットカード情報」を入力します。

登録自体は、15分ほどで完了するので事前に登録して、スムーズに利用できるように準備しましょう。

スポンサーリンク

◯「えきねっと」で利用できる主なサービス
(えきねっとトクだ値)
こちらは、割引きっぷが購入できるおトクなサービスです。

WEB限定の予約サービスで、「お先にトクだ値」は25%引きで割引率の高さからもおトクに利用できます。
また、さまざまな限定キャンペーンが行われていて、東北新幹線や北海道新幹線などは50%引きで普通車の指定席が購入できます。

各種変更も簡単に行えるので、仕事での利用に限らず、グループでの旅行やレジャーにも活躍してくれるサービスです。

なかでも、「えきねっと」は入会金、入会手数料など会員登録にかかる費用がかからず、無料で登録ができる点が魅力の一つです。

事前に登録しておくことで、会員限定のおトクな特典が受けれて、スマートフォンやタブレットなどから自宅にいながらきっぷの購入ができるので、
高齢者の方にも「えきねっと」はとてもオススメのサービスです

そのほか、「えきねっと」では、人気のきっぷが1週間早く予約できる点も見逃せません。

予約したきっぷは、駅構内の指定席券売機で受け取り可能で、みどりの窓口の混雑を避けることができるのも嬉しいですね。

もし切符の受け取りだけなら、クレジットカードを事前に登録しているため、指定席券売機なら数分で切符の受け取りも可能です。

「えきねっと」は、きっぷの購入時間と料金の節約ができるので、仕事や長距離の帰省などで切符を買うとき混雑するみどりの窓口に並ぶ必要がなくスムーズに目的地にむかえます。

とくに仕事や帰省などの利用では、乗換案内のアプリと併用することでより便利に利用できます。

スポンサーリンク

乗換案内next

◯ジョルダン
https://www.jorudan.co.jp/

公式サイトでは、乗換案内nextのほかに、さまざまなWEBサービスや携帯サービスなど、ジョルダンが提供しているサービスの一覧が確認できます。

◯「乗換案内next」について
「乗換案内next」は、全国の電車やバス、飛行機、フェリーの時刻表はもちろん、運賃や乗換案内、鉄道路線図、定期代など、あらゆることが調べられる総合情報サービスです。

「乗換案内next」の特徴の一つに、路線バス情報があります。

全711社の路線バスの情報が確認できて、時刻表や路線図、各停留所の周辺の地図が閲覧できます。

主な高速バス路線の検索にくわえて、出発地や到着地での検索、地域を選択しての検索など、細かく条件を指定して目当ての高速バスを検索できます。
また、空港連絡バスも検索できて、高速バスと同じように主要な空港からの検索を地図や指定キーワードから簡単に検索できます。

そのほか、鉄道駅情報では、日本全国駅マップが表示されて、最寄り駅の検索はもちろん、主要な路線からの検索や50音順からの検索ができます。

検索の際、あわせて人気店の情報やキレイな写真が撮れるおすすめのスポットなど駅のクチコミ情報も閲覧できます。

鉄道路線情報でも、ユーザー投稿によるクチコミ情報、ジョルダンならではの細かな路線情報メニューが用意されています。

「乗換案内next」は、さまざまな乗り物の経路検索や時刻表検索を分かりやすく提供していますが、47都道府県の主な路線バスをほぼ網羅しているため、
土地勘のない場所でも公共交通機関を利用して目的地に到着できます。

スポンサーリンク

乗り換え案内 駅すぱあと

◯株式会社ヴァル研究所
https://www.val.co.jp/

公式サイトの「サービス・製品ラインナップ」では、PC版の駅すぱあと、スマートフォン版の駅すぱあと、駅すぱあとモバイルなど、
さまざまな個人向けのサービスが紹介されています。

◯「乗り換え案内 駅すぱあと」について
電車を利用するとき、路線図を見ることがありますが、文字が小さくて見えずらかったり、設置場所によってはじっくり見ることができません。

「乗り換え案内 駅すぱあと」では、路線図を分かりやすく表示して、ストレスを感じやすい読み込み時間もほとんどありません。

とくに、移動時間がせまっているときでも、ノンストレスで路線図を閲覧できます。

現在地を中心にした路線図の表示はもちろん、主要都市の路線図もダウンロードできます。
また、乗換案内アプリを一番利用する、最寄り駅から目的の駅までの経路検索をシンプルな操作で簡単に行うことできます。

たとえば、出発地や到着地、日時を設定して検索すると経路一覧が表示されます。

表示された経路一覧では、直通か乗り換えかの表示がされて、乗り換えの場合は乗り換えまでの所要時間とルートもあわせて表示してくれます。

そのほか、乗り換え場所の表示や運賃、目的地までの所要時間も確認できて、到着までをしっかりサポートしてくれます「時刻表」では、鉄道やバス、新幹線、飛行機などの時刻表をいつでも確認できます。

検索履歴も保存されるので、利用した駅の時刻表を再度確認するときは履歴から素早く閲覧できます。

「駅すぱあと」が人気の理由の一つに、プレミアムプランの存在があります。

プレミアムプランに登録すると、プレミアムプランならではの便利な機能が利用できるようになります。

(プレミアムプランで利用できる主な機能)
・酔っ払いモード
・乗換アラーム
・区間運行情報
・迂回経路検索
・検索結果の列車選択
・鉄道定期券の登録
・新幹線、飛行機の時刻表
・検索結果の候補数アップ
・広告の非表示

なかでも、酔っ払いモードは便利な機能の一つです。

たとえば、飲み会のあとで帰りの電車を探すとき、自宅の住所を入力するだけで、自宅までの路線や終電の時間を教えてくれます。

「酔っ払いモード」を利用することで、飲み過ぎて終電を逃すことや、間違った路線に乗ってしまうことがなくなります。

他にもプレミアムプランならではの便利な機能があるので、「駅すぱあと」を利用する際はプレミアムプランの登録をオススメします。

スポンサーリンク

いかがだったでしょうか?

今回、乗り換え案内についてお話しました。

多くの「乗り換え案内」アプリやサービスがありますが、それぞれ基本の機能にくわえて独自のサービスを提供しています。

たとえば、全国のバス路線の検索や高速バス、空港連絡バスの情報、ウィジェットを利用してのリアルタイムな乗り換え案内など
それぞれのアプリには得意分野があります。

自分のシチュエーションにあわせて使い分けることも重要ですが、JR東日本の「えきねっと」などを併用することで
さらに目的地までの移動をスムーズにしてくれます。

「乗り換え案内」は、通勤や通学など電車を利用する人にはかかせないアプリですが、そのアプリの特徴や得意分野を知ることでより便利に利用できます。

乗り換え案内について知りたい方は、今回の記事を参考にしてみてください。