日経平均株価

そもそも、日経平均株価は為替に左右されます。

それは、日経平均株価と為替は相互に影響しあっているということです。

円高になれば輸出企業の業績は悪化して、日経平均株価が下落します。
一方、円安になれば輸出企業の業績は良くなって、日経平均株価は上昇します。

これは日本の企業全体をみても直接的、間接的に影響を受けることになります。

日経平均株価を構成している225社には輸出企業が多く、円安になると株価が上昇することからも分かるように円と連動しています。
また、よく耳にするNYダウもドル高になると高くなる傾向があるため、為替によってドルの動きに影響が出ます。

ただし、日経平均株価と為替の関係ほど関連性はありません。

そこで今回は、日経平均株価についてお伝えします。それでは一つひとつみていきましょう。

日経平均株価 予想

最初に、経済学者やアナリスト、ファンドマネージャーなど経済や金融のプロが語る経済予測には限界があるということを知っておいてください。

有名なエコノミストの方々でも予測はバラバラです。
どれかは当たるかもしれませんが、どれかは必ず外れます。

たとえば、日経平均の底がいつごろくるか、底値はいくらかなど、これは誰にも予測ができません。

あくまでも、予測は予測として参考程度にすることが基本です。

◯Yahoo!ファイナンス
https://finance.yahoo.co.jp/
「株価予想トップ > 今後のマーケットを予想 > 日経平均を予想」と進むことで、マーケットの予想が閲覧できます。

◯総合投資情報サイト トレーダーズ・ウェブ
https://www.traders.co.jp/
「日本株 > 国内マーケット > マーケットの話題」と進むことで、マーケットの話題から明日の戦略などが閲覧できます。

◯SBI証券
https://bit.ly/23plgzL
「マーケット > 朝イチ情報 > 国内週間展望」と進むことで、今週の株式見通しが閲覧できます。

日経平均株価 推移

最初に、株価とは株を買いたい人と買いたくない人、持っている株を売りたい人と売りたくない人のバランスで決まります。

また、株価はその会社の現状ではなく将来の姿がどうあるかによって動きます。

なかでも、企業の業績に関わるような情報は、株価にダイレクトに影響を与えます。

それは、資産状況や経営計画、新技術、新商品などといった総合的なことです。

逆に不祥事などは社会的な信用を落とすことにつながるため、こちらも株価に大きな影響を与えます。

その会社にどれくらいの投資価値があるかで、基本的には株価は決まります。

◯みんなの株式
https://minkabu.jp/
「株式/指数 > 株価検索 > 日経平均株価 > 株価」と進むことで、日経平均株価の時系列推移が閲覧できます。

◯世界経済のネタ帳
http://ecodb.net/
「HOME > 株価 > 日経平均株価の推移」と進むことで、日経平均株価の推移が閲覧できます。

日経平均株価 終値

株価チャートにはいくつかの種類がありますが、最もポピュラーなものがローソク足チャートです。

1本のローソク足は、一定期間内の株価の動きをあらわしていて、1日分のものを日足、1週間分を週足、1ヶ月分を月足などといいます。また、ローソクは始値、終値、高値、安値の4本値で描かれています。

始値はその期間の最初についた値段、終値は最後についた値段、高値は一番高くついた値段、安値は一番安くついた値段になります。

ところで、株価をあらわすグラフにはいろいろありますが、株価のトレンドは移動平均線からも読むことができます。ちなみにトレンドとは株価の流れや傾向など方向性のことをいいます。

移動平均線とは、過去の一定期間の株価の終値の平均値を折れ線グラフ化したもののことです。

株価の細かな動きはチャートをみればわかりますが、株価の流れや傾向、これからどうなっていくかをつかみたいときは移動平均線をみます。

◯みんなの株式
https://minkabu.jp/
「株式/指数 > 株価検索 > 日経平均株価 > 株価」と進むことで、画面に表示される日経平均の株価時系列データから終値をチェックできます。

◯ストックウェザー
https://finance.stockweather.co.jp/
「ホーム画面 > 株価指数 > 日経平均株価-時系列」と進むことで、画面に表示される時系列データから終値をチェックできます。

◯楽天証券
https://www.rakuten-sec.co.jp/
「ホーム > マーケット情報 > 日経平均株価(日経225)」と進むことで、日経平均株価の終値をチェックできます。

スポンサーリンク

日経平均株価 過去

株価に影響を与える要因にはさまざまなことがありますが、メディアの情報も影響を与えることの一つです。

最近では、TwitterなどSNSから流れた情報がもとで株価が変動します。

ここで気をつけなければいけないこととして、発信者が特定できない情報やニセ情報の存在があります。根拠がなく株価をあおる情報でないかなど、必ず疑ってみることが必要です。

なかでも、信頼性の高い情報は東京証券取引所の適時開示情報閲覧サービスになります。

日頃からチェックしておくことで、とても有益な情報源の一つになります。

また、注意することの一つとして、会社の業績や実力がともなわないのに情報が先行して株価が上昇したときなどは、あとでその反動が大きく出やすいということです。

株関連の掲示板やサイトの情報など、根拠がとぼしい情報には注意しましょう。

◯Investing.com
こちらのサイトでは、「一般 > 過去データ」と進むことで日経平均過去データの閲覧ができます。
https://jp.investing.com/?ref=www

◯日経平均株価AI予想
このサイトでは、「 日経平均予想 >時系列データ」と進むことで過去のデータ一覧が閲覧できます。
https://nikkeiyosoku.com/

スポンサーリンク

日経平均株価 銘柄

日経平均株価の構成銘柄一覧をみてもわかるように、それぞれの企業は固有の番号を持っています。

この固有の番号のことを「証券コード」といいます。

証券コードは、新規で上場するとき、「証券コード協議会」が4桁の番号のうち使用されていない番号から割り振ります。
この4桁の番号は、上場をやめた会社の番号が再利用されることはありませんし、所属する市場が変わってもこの番号は変わりません。ちなみに、昔は1800番台が建設、2000番台が食品、4000番台が化学、6000番台が機械など、数字そのものが業種のくくりを示していました。

◯日本経済新聞
こちらのサイトでは、日経平均採用銘柄の株価一覧が閲覧できます。
https://www.nikkei.com/markets/kabu/nidxprice/

◯日経平均プロファイル
こちらのサイトでは、日経平均株価の構成銘柄一覧が閲覧できます。
https://indexes.nikkei.co.jp/nkave/index/component?idx=nk225

◯トレーダーズ・ウェブ
こちらのサイトでは、日経平均採用銘柄一覧が閲覧できます。
https://www.traders.co.jp/domestic_stocks/stocks_data/n_225.asp

スポンサーリンク

いかがだったでしょうか?

今回、日経平均株価についてお話しました。

はじめにNYダウについても少しふれましたが、基本的にはアメリカの経済指標がダウに影響しています。
ダウが動くと日経も動きますが、それは日本の経済がアメリカの影響を受け易いことにあります。

ところで、単純な疑問として日経平均株価が高いと景気が良いということなのでしょうか。

まず、株価というのは期待値のようなもので、半年先、1年先の経済状況を先取りした数値です。

そのことからも、日経平均株価が上昇しているということは、半年先、1年先の日本の景気が良いということが考えられます。

日経平均株価は、日本という国の景気を示す一つの指標であり、株価が上がることで日本の景気に明るい兆しがあるということにつながります。

日経平均株価について知りたい方は、今回の記事を参考にしてみてください。