宮崎空港 時刻表

宮崎県宮崎市の東部にある宮崎空港は、宮崎県の人々が飛行機を用いて旅行に出かけるときのプラットホームとして日夜活動を続けています。

宮崎空港は東京や名古屋、大阪など、需要の高い空港に降り立つ便だけでなく、同じ九州の福岡空港や、バカンスに最適な沖縄への便も揃っているのが特徴です。

さらには国際線も充実しています。台北や香港、ソウルといった観光客に人気の都市まで出かけたいときは宮崎空港までお越しいただくと良いでしょう。

宮崎空港の時刻表を確認するには、以下のURLをご覧ください。
http://www.miyazaki-airport.co.jp/flightinfo.html

出発便と到着便に分かれているので、これから飛行機に乗る人や飛行機に乗ってやってくる人を迎えに行くときにも使いやすい仕様となっています。

到着発着それぞれのページに切り替えると、詳しい運行状況をリアルタイムで知ることも可能となっています。

宮崎空港 レンタカー

宮崎空港は宮崎に観光へやってくる人たちに優しいサービスが用意されています。

その代表が手荷物を一時的に預かるサービスです。

お土産やスーツケースといった比較的小さな荷物と、ゴルフバックのような大型の荷物に分けて預かってくれます。

有料サービスではありますが、荷物があるだけで移動の妨げになってしまう場合や、身軽な状態で宮崎県内を巡りたい場合には非常に有用です。

旅行をさらに充実させるにはレンタカーを借りるのも良いでしょう。

公共交通機関は確かに便利ですが、バスなどの発車時間に合わせて観光地を巡ときにタイムリミットを感じてしまうのは快適ではありませんよね。

レンタカーであれば車を自由に使えますから、バスや電車がなくなってしまう時間でも名所を見て回れます。

宮崎空港の近くにはレンタカー会社がいくつもありますから、以下のURLをもとに予約してみることをおすすめします。
https://www.tour.ne.jp/j_rentacar/list/?pg=1&rental_area_id=4801&rental_area_type=2&return_area=0

宮崎空港 駐車場

宮崎空港から旅立とうと考えている人の中には、自動車で宮崎空港までアクセスしようと思っている方も多いと思います。

そんな人たちにぜひ知っておいていただきたいのが宮崎空港駐車場の料金体系です。

宮崎空港の駐車場は特定の条件をクリアすることで2時間まで無料でご利用いただけます。

その条件とは宮崎空港内の飲食店や売店を利用するというものです。

空港まで友人を送りに来たのであれば、そのついでに空港のレストランで食事をしていくとお得な気分で駐車場を利用できることでしょう。

駐車場は編柔無休ですが、入場できるのは午前5時から午後11時までに限られます。

ただし、駐車場から出るだけなら24時間可能なことを覚えておきましょう。

有料駐車場の場合は土日と平日で料金が異なるケースも見られますが、宮崎空港においては同様の料金でご利用いただけます。

長期間駐車する場合、3日までは1日800円ですが、4日目以降は1日700円に割り引かれる点にも注目です。

宮崎空港 バス

空港までの道のりを公共交通機関で賄いたい場合、バスという選択肢を思い浮かべる人が多いと思います。

空港は立地の性質上陸路のみでしかアクセスできないことも多く、空港に直接乗り入れる交通手段としてバスが注目を集めているのです。

宮崎空港から県内へ、もしくは宮崎県内から宮崎空港まで移動する際のバスは、予約をすることなく乗車することができます。

宮崎駅や小林駅、日南市など多方面に停留所があるので、宮崎県内の方はぜひご利用ください。

詳しい料金や所要時間については以下のURLを参考にしましょう。
http://www.miyakoh.co.jp/bus/rosen/airport.html

宮崎空港 ラウンジ

宮崎空港にはラウンジ大淀と呼ばれる共同ラウンジが用意されています。

対象となるのはJAL国内線のファーストクラスやビジネスクラス、特定のクレジットカードをお持ちの方です。

ソフトドリンクやアルコールおつまみなどを提供しているほか、雑誌なども無料でお読みいただけます。

座り心地の良い椅子が前席に用意されており、お酒の種類も豊富なので、搭乗までの時間帯をまったりと過ごしたいときにはラウンジ大淀を活用すると良いでしょう。

スポンサーリンク

公式メルマガの登録はこちら

SHIRITAIのお役立ち情報メルマガでは、ブログではお伝えできないお役立ちの最新情報をお届けしています。よろしければメルマガへも登録してみてください^^

メルマガの登録はこちら