名神高速道路 事故

東海から関西地方を結ぶ高速道路の中でも特に有名なのが名神高速道路です。

愛知県の小牧市が起点となり、岐阜県をはじめとした内陸のエリアを経由してから最終的に兵庫県西宮市まで到達します。

似たような名前の高速道路としては新名神高速道路がありますが、こちらは東名高速道路と新東名高速道路のようにお互いの交通量を調節するバイパスとしての役割を果たしているのです。

京都や大阪といった関西を代表する都市を通過するため、観光の際に名神高速道路を利用するという人も多いことでしょう。

2015年には全線開通50周年を記念したイベントも行われました。

東海と関西の大動脈としてすっかり定着した名神高速道路の事故情報を知るには、以下のURLを参考にしてください。https://roadway.yahoo.co.jp/traffic/road/1041009/list

こちらはネットの情報なので更新が早く、ドライブ直前に確認しておくと四股による交通規制などを回避できる確率が高まります。

名神高速道路 路線図

名神高速道路は東名高速道路と並んで東日本と西日本を連結する代表的な道路となっています。

2つの高速道路は小牧インターチェンジで繋がっており、そのおかげで関東から関西まで滞りなく快適なドライブをすることが可能なのです。

信号がなく一定の速度で走ることができる高速道路は、ドライバーと車に優しい運転環境といえます。

そのため、車で長距離移動する際には高速道路を利用することが推奨されているのです。

名神高速道路の路線図を見てみると、新名神高速道路をはじめとした様々な道路と交わるジャンクションやインターチェンジが多数用意されていることがわかります。

名神高速道路は内陸を通る大動脈であり、ここを起点として様々な地域に出掛けることができる便利な道路なのです。

他の道路との関係性を見ながら路線図を確認したいときは、以下のURLがおすすめです。
http://www.jaf.or.jp/member/dguide/exway/dm_highway/html5.html#page=5

名神高速道路は地図中でアイボリーにも近い薄紫色で表示されているので、他の道路との関連性を見極めながらドライブ計画を立ててみてください。

名神高速道路 料金

高速道路の料金を決定する要素として、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

どの道路を通るか、どこのルートを通るかといった事柄も非常に重要です。

しかしそれと同じくらい大切なのが、どれくらい割引をしてもらえるかという点です。

高速道路は利用する時間帯によって割引が実施されます。

日曜日などの休日に利用した場合の休日割引や、毎日深夜0時から4時にかけて高速道路を走った方にのみ付与される深夜割引が例といえます。

こうした割引を考慮しながら名神高速道路の料金を調査したいのであれば、以下のURLをご利用ください。
https://www.driveplaza.com/traffic/search/

こちらは淫チャーチェンジ名を入力するだけでなく、日時や時間を指定することが可能です。

これにより割引を考慮した料金を皆さんに提示してくれるので、単なる料金表を眺めるよりもずっと便利であるといえます。
名神高速道路は様々な道路と連結しています。

いくつもの道路を乗り継いで名神高速道路の活用する場合も、上記の料金検索の方が計算間違えも少なくなることでしょう。

名神高速道路 グルメ

名神高速道路は関西を代表するグルメ都市の大阪や京都を経由します。

こうした地域を通るのに何も食べずに帰るのは勿体ないことです。

名神高速道路の吹田サービスエリアでは、ご当地ラーメンである鋤いたブラックラーメン屋、お土産として名高い神戸プリンといったグルメをお楽しみいただけます。

24時間営業のガソリンスタンドも備えられているので、人間だけでなく自動車の燃料補給にも最適です。

吹田サービスエリアで美味しいグルメを堪能して、名神高速道路でのドライブをお楽しみください。

 

名神高速道路 sa

名神高速道路でのドライブは、saを巡るのも一つの楽しみといえます。

春には美しい桜を咲かせる養老saでは、名古屋の人気ラーメンやオリエンタルカレーといった定番のグルメを食べることができます。

名古屋らしさを感じたい人は、B級グルメの「養老たません」をご賞味ください。

駄菓子と知られるえびせんに目玉焼きを挟んだお手軽フードですが、これが癖になる味として評判を集めているのです。

ご紹介した以外のグルメもフードコートで召し上がることが可能なので、名神高速道路を走る際にはぜひ一度養老saまで足を延ばしてみましょう。

スポンサーリンク