キリンビール 横浜工場

キリンビール横浜工場では、年間を通して無料の見学ツアー開催しています。

開催されているツアーには「キリン一番搾り おいしさの秘密発見ツアー」「自然の恵みを感じるツアー」「ファミリーツアー」の3つのコースが用意されています。

「見て・ふれて・味わって」をコンセプトに、キリンの工場見学で独自の製法をはじめ、こだわりやおいしさの秘密にふれることができます。

キリンの工場見学は、ビール工場をはじめ、午後の紅茶のおいしさの秘密を体験できる清涼飲料水工場の見学、ウィスキーの奥深い世界を体感できるウィスキー蒸留所見学、それぞれの個性を楽しむ体験型のワイナリーツアーがあります。

なかでも、連日多くの人が訪れるビール工場見学では、麦芽の試食体験やホップの香り体験、一番搾り麦汁と二番絞り麦汁の色や味の違いを飲み比べて体験できたり、ビール独自の香りや苦味を引き出すこだわりの製法を目にすることができます。

工場見学のあとは、「KIRIN FACTORY SHOP」で工場限定アイテムが購入や併設されたレストランで厳選されたビールに合う食事が楽しめます。

工場見学ツアーに参加して、キリン独自のこだわりの製法やおいしさの秘密を発見してみましょう。

そこで今回は、キリンビール 横浜工場についてお伝えします。それでは一つひとつみていきましょう。

○キリンビール 横浜工場 https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/

キリンビール 横浜工場 見学

キリンビール横浜工場の見学ツアーについては、公式サイトで工場見学の詳細や楽しみ方が紹介されています。

○キリンビール 横浜工場「キリンの工場見学」
https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/

工場見学では、普段見ることのない仕込みや冷却タンクがマッピング映像で分かりやすく紹介され、発酵の様子などもリアルに体験できる工夫がされています。

キリン以外のメーカーでも工場見学は開催されていますが、キリンビールの生い立ちや時代背景、原料、製造工程、麦汁の試飲、そしてVR体験など他の見学ツアーにはないキリン独自のプログラムになっています。

また、見学後の試飲では3種類のビールを飲み比べて、ビール工場直送の美味しさを堪能できます。

麦芽やホップに実際に触ることができる体験は、分かりやすくユニークな説明内容に加え子どもにとっては貴重な体験になります。

ビールづくりやその製法、キリンビールの歴史など説明方法も一新されているため、一度体験された方も再訪されてみることをオススメします。

キリンビール 横浜工場 ファミリーツアー

キリンビール 横浜工場の見学ツアーの一つ、「ファミリーツアー」については公式サイトでツアーの詳細が確認できます。

○キリンビール 横浜工場「ファミリーツアー」
https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/tour/family.html

工場見学や社会見学としても人気の高いキリンビール横浜工場の見学ツアーでは、家族で楽しみながらビールのことが学べる「ファミリーツアー」が人気になっています。

ファミリーツアーならではのクイズ形式での進行やシアタールームでの映像を交えた説明、麦芽とホップを実際にさわれる体験、プロジェクションマッピングを利用した製造工程の説明、一番搾りと二番絞りの麦汁の試飲、酵母の体験コーナー、企業として取り組んでいるCSR活動など、プログラムでは子どもを飽きさせない工夫がされています。

ツアー最後の試飲では、大人はビールの飲み比べができて、飲めない人や子どもにはソフトドリンクが用意されています。

工場の敷地内には芝生が一面に広がる場所があり、見学ツアー終了後は散策しながらゆったり過ごすことができます。

体験型ツアーとして魅力満載のファミリーツアーに参加されてみてはいかがでしょうか。

キリンビール 横浜工場 ビール作り体験

ビールづくり体験教室のページでは、体験教室の流れや1日体験レポート、開催概要が紹介されています。

○キリンビール 横浜工場「ビールづくり体験教室」
https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/seminar/

キリンビール横浜工場では、これまでからさまざまな企画でビールファンを楽しませてくれますが、なかでも人気の企画の一つが「ビールづくり体験教室」です。

ビールづくり体験教室は、キリンビール発祥の地で自分だけのオリジナルビールを作れることが魅力の企画です。

ビールづくりを実習で体験しながら学べ、6週間後には完成した世界にたった一つのビールが届きます。

体験教室では講義、実習、完成品のお届けという流れですが、講座では製造工程や種類、特徴などが説明されてビール製造の工程を学ぶことができます。

また、手順や安全上の注意、酒税法についての説明もあって、よりビール製造の理解を深めることができます。

実習では、仕込みから酵母添加といった一連の流れが体験できて、それに合わせて実際の製造工程も見学できるようになっています。

実習で作ったオリジナルビールは、製造工程を終えてオリジナルのラベルが貼り付けられてから届けられます。

体験教室の最後には、ビールで乾杯して認定証を受け取ることできます。

世界に一つしかない、自分だけのオリジナルビールづくりをぜひ体験してみてください。

スポンサーリンク

キリンビール 横浜工場 アクセス・駐車場

キリンビール 横浜工場の「アクセス」のページでは、クルマや公共交通機関を利用した際のアクセス方法が詳しく紹介されています。

また、はじめての方でも迷わず到着できるように「イラストマップ」も閲覧できます。

○キリンビール 横浜工場「アクセス」
https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/access/

下記のサイトではキリンビール横浜工場付近の予約できる駐車場を紹介しています。

どれもアクセスのよい駐車場が紹介されているので、利用される際の参考にしてみてください。

○特P「キリンビール横浜工場から近くて安い予約できる駐車場・パーキング」
https://bit.ly/2TFJlmx

そのほか、キリンビール横浜工場では「キリンビール 大人の夜の工場見学」が期間限定で開催されています。仕事帰りに仲間と一緒に夜の工場見学をしてみてはいかがでしょうか。

イベント内容や申込み方法、開催日時などの詳しい情報は、公式サイトの「キリンビール 大人の夜の工場見学」のページで確認できます。開催期間が決まっているため、早めの申し込みをオススメします。

○キリンビール横浜工場「キリンビール 大人の夜の工場見学」
https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/event/171222_01.html

スポンサーリンク

キリンビール 横浜工場 レストラン ビアポート

キリンビール 横浜工場に隣接している「レストラン ビアポート」については、公式サイトで詳しく紹介されています。

○キリンビール 横浜工場「レストラン ビアポート」
https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/restaurant/beerport.html

レストランビアポートは、港町横浜ならではの洋食が楽しめるレストランとして人気があります。

敷地内にあるレストランの一つ「ビアポート」は、大きな窓ガラスが特徴の開放的なスペースでジンギスカンやバーベキューが楽しめます。

なかでも、クセのないラム肉はビールとの相性がバツグンで、食べ放題プランは人気のメニューになっています。

ビール工場直営の美味しさはもちろん、透き通るようなキリン独自のビールを堪能できます。

キリンビール横浜工場は、歴史ある場所で観光としても楽しめる施設となっているため敷地内を散策するだけでも楽しい時間が過ごせます。

工場見学終了後は、開放的な空間ビアポートに立ち寄って美味しいビールとラム肉の相性を堪能してみてください。

スポンサーリンク

キリンビール 横浜工場 スプリングバレー

港町横浜は、日本ではじめて商業ビール醸造会社ができた街として知られていますが、工場内と代官山の東急東横線の線路跡地にはキリンが手がけたクラフトビールが堪能できるビアレストランがあります。

○スプリングバレーブルワリー横浜
https://www.springvalleybrewery.jp/pub/yokohama/

工場の敷地内にあるビアホールでは、バラエティ豊かなビールとビールだけのために提案されたこだわりのメニューの数々がレンガ造りのオシャレな空間で楽しめます。

代官山とはフードメニューは異なりますが、ビールに合う新しいメニューの発見があったり、いろんな種類のビールを飲み比べながら自分にあったビールを見つけることができます。

ビアリストやフードメニューについては、公式サイトのそれぞれのページで確認できます。

季節限定のビールや数量限定のビール、6種類の定番クラフトビールの飲み比べなど、香り・色・味といった6種類それぞれの特徴が楽しめます。

また、素敵なネーミングも注目ポイントの一つです。

○スプリングバレーブルワリー横浜「ビアリスト」
https://www.springvalleybrewery.jp/pub/yokohama/beer.html

○スプリングバレーブルワリー横浜「フードメニュー」
https://www.springvalleybrewery.jp/pub/yokohama/index.html#anc_food

旬の食材を盛り込んだ数々の料理は、ビールとのペアリングをとことん追求した味と素材で、前菜からデザートまでバラエティとんだメニューが並びます。

そのほか、国内には2台しかないといわれているビールにフレーバーをつける機械があり、ホップの旨みをつける実演を楽しむこともできます。

ここでしか体験できないと香り豊かで爽やかなフルーティーなビールを体験してみてください。

スポンサーリンク

いかがだったでしょうか。今回、キリンビール 横浜工場についてお話しました。

キリンの工場見学ツアーではビールの製造工程を紹介するだけではなく、自然豊かな庭園や生物と場所を組み合わせてつくられたビオトープを散策しながらキリン独自の環境への取り組みについても体験することができます。

近年では「ビオトープ」という言葉が一般的にも広く使われるようになってきましたが、生物が生きている場所「生息場所・空間」という意味で解釈されています。

多様な生物が暮らしていることは、風景のなかで自然らしさや豊かさを生み出してくれます。

さまざまな面において自然豊かな空間にしてくれることが「ビオトープ」の魅力として挙げられます。そういった自然環境への取り組みは、ビールの製造工程において大切な役割の一つになります。

人気の高いプランの一つ「ファミリーツアー」は、家族向けにプログラムされたツアーで家族一緒にクイズに答えながら工場見学ができます。

試飲できる商品には、人気のキリン一番搾り生ビールを含む3種類のビール、子供用には午後の紅茶や小岩井純水りんごといった5種類のソフトドリンクが用意されています。

キリンの工場見学は、社会貢献活動の一環として行われていて、楽しんで学ぶ場として修学旅行のコースや小学校の遠足といった学校の課外活動にも組み込まれています。

工場見学はさまざまな企業で行われていますが、製造工程をユーザーに見せることで製造環境に関する透明性にもつながっています。

そして、工場周辺の人々との良い関係性を築くことはもちろん、活動により地域貢献を果たすことで従業員の活性化としても大切な要素になっています。

工場見学は、その商品ができあがる過程を見てもらうことで、親近感や安心感を醸成するというメリットがあります。キリンビール 横浜工場について知りたい方は、今回の記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

公式メルマガの登録はこちら

SHIRITAIのお役立ち情報メルマガでは、ブログではお伝えできないお役立ちの最新情報をお届けしています。よろしければメルマガへも登録してみてください^^

メルマガの登録はこちら