近鉄

近鉄は、JRグループをのぞく鉄道事業者のなかでは、最長の運行距離をほこる私鉄です。

その運転区間は、大阪・奈良・京都・三重・愛知といった2府3県にまたがっています。
なかでも、観光特急「しまかぜ」は多くの方から支持されています。

また、近鉄電車と略して呼ばれることもありますが、正式名称は近畿日本鉄道で近鉄グループホールディングスの子会社になります。

その他、関西の私鉄をみてみると、伝統を守る傾向が強く、最新の技術を採用してもデザインなどは在来のものをベースにすることがほとんどです。

たとえば、塗装に関しても関東では京急以外は頻繁に変更することがありますが、関西ではよほどのことがない限り変更しません。
たとえ変更しても、以前のイメージをできる限り残します。

そういった、関西の私鉄の特徴を関東で唯一残しているのが京急になります。

そこで今回は、近鉄についてお伝えします。

それでは一つひとつみていきましょう。

スポンサーリンク

近鉄の各営業所の電話番号について

近鉄の各営業所の電話番号や場所は、近畿日本鉄道の公式サイト内で確認できます。

◯近畿日本鉄道 営業所のご案内
http://www.kintetsu.co.jp/kss/office/office.html

◯主な駅営業所について
(営業時間)
平日・土日祝ともに8時~21時
ただし、旅行商品の取り扱いに関しては、平日は10時~19時、土日祝は9時~18時になります。

その他、インターネット申込受付での係員対応時間は、平日は10時~19時、土日祝は9時~18時となっています。

・近鉄難波駅営業所:06-6212-6900

・近鉄上本町駅営業所:06-6773-2100

・近鉄西大寺駅営業所:0742-34-0050

・京都駅営業所:075-691-1100

・近鉄橿原神宮前駅営業所:0744-22-0411

・近鉄名張駅営業所:0595-62-2522

・近鉄名古屋駅営業所:052-561-4986

・近鉄四日市駅営業所:059-351-3004

・近鉄津駅営業所:059-229-6535

・近鉄宇治山田駅営業所:0596-20-6133

・近鉄阿部野橋駅営業所:06-6623-6635

(その他の駅営業所について)
鶴橋、近鉄布施、近鉄八尾、大和高田、大和八木、榛原、東花園、近鉄生駒、近鉄奈良、大久保、近鉄新田辺、天理、王寺、近鉄藤井寺、近鉄古市、高田市、下市口、近鉄蟹江、桑名、白子、伊勢中川、鳥羽の各駅に営業所があります。

(近鉄沿線旅プランについて)
近鉄沿線旅プランのお申込みは、近鉄旅の予約センターで受け付けています。
・電話番号:06-6775-3636
・営業時間:平日の10時~17時30分

(土日祝および12月31日~1月3日は休みになります)
申し込みに関する問合せは、上記の駅構内にある近鉄各駅営業所、または近鉄旅の予約センターで受け付けています。

近鉄ハイキングについて

近鉄ハイキングの詳細については、近畿日本鉄道の公式サイト内で確認できます。

◯近畿日本鉄道 近鉄ハイキング
http://www.kintetsu.co.jp/zigyou/hiking/

近鉄ハイキングでは、一部のコースを除いて参加費無料、予約不要で近鉄オススメのハイキングコースを楽しむことができます。
また、それぞれ特色あるハイキングコースが用意されていて、京都や奈良、名古屋といった場所の各名所や近鉄オススメのスポットを散策できます。

現在、近鉄あみま倶楽部30週年記念として、魅力ある企画を多数用意しています。

とくに女性にオススメの企画内容になっていますが、どなたでも気軽に参加してもらえることを目的としています。

「近鉄あみま倶楽部30週年記念ハイキング」については、下記のサイトで各コースの詳細が確認できます。

◯近鉄あみま倶楽部30週年記念・女性におすすめハイキング(PDF版)
http://www.kintetsu.co.jp/zigyou/hiking/pdf/camp30.pdf

その他、「てくてくまっぷ」のコースのなかで、とくに利用が多いコースがランキングとして発表されています。

◯てくてくまっぷ・おすすめランキング
http://www.kintetsu.co.jp/zigyou/hiking/ranking/

ハイキングコースには、手軽な街歩きコースもあり、歴史や自然を散策しながらその魅力に触れることができます。

紹介されているランキングのなかには、近鉄オススメのハイキングコースが多数掲載されているので、
利用したことがある方でもまだ体験したことのない新しいコースを発見できます。

そもそも、近鉄あみま倶楽部は近鉄沿線を自由に楽しむためのハイキング倶楽部です。

プレゼントなどお得な会員特典が盛りだくさんで、手作り感のあるハイキングマップや季節ごとにオススメのハイキングコースを掲載している情報誌といったものがあります。

◯近鉄ハイキングの主な特徴について
・近鉄ハイキングでは、家族や友だち、グループでも気軽に参加できるようにさまざまなハイキングコースを用意しています。

また、初心者の方でも気軽に楽しんでもらえるように、市街地を散策するコースも用意しています。

・近鉄のハイキングコースでは、大阪・奈良・三重を中心にして、自然の眺めが美しい場所や歴史を感じる社寺めぐりなど、利用が多いコースをランキング形式で紹介しています。

・近鉄ハイキングでは、気軽に自然の美しさや歴史に触れてもらえるように参加費は無料にしています。

ただし、一部のコースやコース上での入館や拝観には別途料金がかかります。

・近鉄ハイキングでは、お子様連れの方にも楽しんでもらえるように時間の制限はしていません。

それぞれ、参加した方のペースで楽しめるようにさまざまなハイキングコースを用意しています。

ただし、イベントハイキングの場合は、時間設定があるので注意が必要です。

◯近鉄あみま倶楽部の入会について
・入会方法:近鉄各営業所の係員に入会の希望を伝え、申込書に記入します。

・年会費:1000円(ゆうちょ銀行、または郵便局からも振込できます)

・入会資格:未成年の方のみ、保護者への相談が必要です。

・会員限定特典:てくてくまっぷ、KIPSカードのポイント、近鉄百貨店の優待券など

スポンサーリンク

近鉄名阪特急時刻表について

近鉄名阪特急時刻表や土曜日・休日ダイヤについては、近畿日本鉄道の公式サイト内から確認できます。

◯近鉄名阪特急時刻表/土曜日・休日ダイヤ
http://www.kintetsu.co.jp/gyoumu/meihan/culture/timetable/timetable_weekend.html

近鉄アーバンライナーなど近鉄の特急では、車内で車掌から特急券を購入することができます。
その場合は座席の指定ができないため、空いている席を利用することになります。

近鉄特急では、車掌から特急券を購入しても割増にならないため、特急券を購入する時間がない人などは利用することがあります。
また、車掌の携帯端末では、リアルタイムに空席の状況が把握できるため、発券後に空席に案内できます。

そもそも、アーバンライナーは、鶴橋から名古屋までノンストップというのが運行当初のウリでした。

近年、津や四日市、桑名にまで停車してしまうため、アーバンライナー最大のウリだったノンストップという魅力が薄らいでいます。

ただし、桑名、四日市、白子停車の特急と連絡することで利用者の利便性が向上した面もあります。

近鉄では、目的地に早く到着することに加えて、いかに快適に利用できるかを追求しています。

近鉄列車運行情報について

近鉄列車運行情報については、近畿日本鉄道の公式サイト内で確認できます。

◯近鉄列車運行情報
http://www.kintetsu.jp/unkou/unkou.html

スマートフォン向けの「近鉄アプリ」では、運行情報の通知サービスや列車走行位置情報の提供をおこなっています。
また、パソコン向けに列車走行位置の提供もあわせて行っています。

◯近鉄アプリについて
http://www.kintetsu.co.jp/gyoumu/app/

◯パソコン用近鉄列車走行位置
http://tid.kintetsu.co.jp/LocationWeb/

近鉄アプリには、利用者が便利に使えるさまざまな機能を搭載しています。

ここでは、便利に活用できる機能の一部を紹介します。

◯お気に入り特急について
お気に入り特急とは、よく利用する特急を登録することで、乗車区間や発車時刻を選択しなくてもスムーズに特急券が購入できます。
また、普段利用している駅を登録すると、運転に支障が発生した場合や見合わせ、遅延など運行状況がひと目で確認できます。

その他、お得なイベントや近鉄ハイキングの最新情報をプッシュ通知で知らせてくれます。

◯近鉄アプリとプッシュ通知の登録方法について
①Androidの場合は「Google Play」、iPhoneの場合は「App Store」で近鉄アプリを検索してインストールします。

②インストール後にアプリを起動すると、機能の説明と利用規約の画面が表示されます。

③「ユーザー情報の入力・イベント等通知設定をする」を選びます。

④「イベント・ハイキング通知設定」の画面が表示されるので、「プッシュ通知を受信する」のチェックを入れてプロフィールを入力します。

⑤画面下の「運行情報の通知路線を登録する」を選びます。

⑥「通知路線登録」の画面が表示されるので、通知を希望する路線にチェックを入れます。

⑦運行情報のプッシュ通知は、通知曜日や時間、通知頻度を設定できます。

近鉄アプリでは、特急券の購入が手軽に行えて、いざというときの運行情報をすばやく確認できます。

シンプルな画面で使い方や設定も簡単なため、近鉄を利用する方にはオススメのアプリです。

スポンサーリンク

近鉄の特急料金について

近鉄の特急券や特急料金については、近畿日本鉄道の公式サイト内から確認できます。

◯特急券のご案内
http://www.kintetsu.co.jp/gyoumu/kippu/tokkyuuken/tokkyuuken.html

◯特急停車駅相互間運賃・特急料金および営業キロ程表(PDF版
http://www.kintetsu.co.jp/gyoumu/kippu/pdf/04_tokkyu.pdf

◯運賃・料金検索
http://www.ticket.kintetsu.co.jp/M/MRS/MRS10.do?op=pDisplayFareSearch

◯今後の予定されているキャンペーンについて
近鉄では、9月1日(土)から12月28日(金)の期間限定で大阪・名古屋間の特急料金がお得に利用できます。

・キャンペーン対象期間:2018年9月1日(土)から12月28日(金)までの乗車となる特急券

・特急券対象区間:大阪難波駅、大阪上本町駅、鶴橋駅~近鉄名古屋間

・対象サービス:チケットレスサービス

・割引サービス名:名阪チケレス割

◯割引条件と割引後の発売額について
(乗車日の7日前までに購入される場合)

大人1900円 → 1000円(900円引き)

子ども950円 → 550円(400円引き)

(乗車日の前日までに購入される場合)

大人1900円 → 1600円(300円引き)

子ども950円 → 800円(150円引き)

(当日乗車列車発車時刻までに購入される場合)

大人1900円 → 1800円(100円引き)

子ども950円 → 900円(50円引き)

購入の流れや会員登録の詳しい情報は、下記のサイトから最新情報を確認してください。

◯名阪チケレス割
http://www.kintetsu.co.jp/gyoumu/meihanticketless/

スポンサーリンク

いかがだったでしょうか?

今回、近鉄についてお話しました。

関西では、私鉄と地下鉄の関係をみても、関東とは異なった特徴があります。

たとえば、関東では都心にアクセスする通勤路線は、何かしらの地下鉄路線と直通しています。
それは、JRでも中央線が地下鉄東西線と直通しています。

一方、大阪をみてみると、ほとんどの路線が私鉄と地下鉄の相互直通運転をしていません。

直通運転は、さまざまなエリアへのアクセスが向上するメリットがありますが、他路線で起こった予期せぬ障害の影響を受けるため長所もあり同時に短所もあります。

その他、関西では転換クロスシートの電車がよくありますが、首都圏ではセミクロスかロングシートで、転換クロスシートをみかけません。

近鉄では、快適に利用していただけるように、近鉄独自のさまざまな工夫をしています。

その他、近鉄ハイキングなど、近鉄沿線の風景や名所、歴史を楽しんでもらえるようなサービスも展開しています。

初心者の方やお子様連れの方でも、気軽に散策してもらえるように多種多様なハイキングコースを用意しています。

近鉄あみま倶楽部に入会することで、会員限定のお得な特典サービスもあるので、興味がある方は友だちやグループで参加されてみてはいかがでしょうか。

近鉄について知りたい方は、今回の記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク