巾着田曼珠沙華まつり

曼珠沙華⇒これを見る者はおのずから悪業を離れるという天界の花とされ、日本では通称「彼岸花(ヒガンバナ)」と呼ばれています。

埼玉県日高市に位置する巾着田(きんちゃくだ)には、500万本の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が咲き誇る、日本最大級の群生地です。

曼珠沙華の開花時期では、真っ赤に咲き誇った曼珠沙華の花の絨毯が目を焼き尽くします。

【開催日程】

《会場》
・埼玉県日高市大字高麗本郷125番地2/巾着田曼珠沙華公園

《日時》
・平成30年9月15日(土曜日)~30日(日曜日)
・9時から16時30分
※開花状況により変更する場合があります。

《入場料》
・1人300円(曼珠沙華開花期間中のみ、入場料が必要です。)
※中学生以下および身体障がい者(療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳等)お持ちの方は無料です。
※20人以上の団体については、合計料金から2割引です。
※まつりの開催期間と有料期間は異なります。

《駐車料金》
・普通車:1台 500円(1日)
・バス:1台 3,000円(1日)
・バイク:1台 100円(1日)
※日高市民の方は『巾着田駐車場無料利用カード』および、免許証などで日高市民であることを提示すると、無料で利用できます。

《注意事項》
・有料期間中、曼珠沙華群生地内で三脚等は使用できません。

・https://www.hidakashikankou.gr.jp/manjushage/

スポンサーリンク

巾着田曼珠沙華公園 犬は大丈夫?

「飼い主様は他のお客様のご迷惑にならないよう、ご注意ください」の注意書きがあるようなので、基本的に、シーズンオフの期間はお散歩OK!

まつりやイベントの開催期間などは、込み合うため確認が必要です。

天気のいい日など、愛犬とお散歩に出掛けるスポットとしては安全で快適な場所と言えます。

ワンちゃんも、ストレス解消できて大喜び!

※飼い主さんは、きちんとマナーを守ってカートなどを利用して周りに迷惑が掛からないように配慮しましょう。

巾着田曼珠沙華公園 キャンプ

キャンパーにとっては、利用料金も安く人気があります。

巾着田は、実はキャンプ場ではなく「キャンプ可能地」なので、予約無しで駐車場代のみで利用できます。

都心からも近いので、川遊びやBBQなどデイキャンプを楽しむ人が多いようです。

ここは、キャンプ場ではないのでキャンプ場としてのちゃんとした設備はありませんが、トイレと水道(ちょっとした炊事場)があります。

直火も禁止で、BBQコンロや焚火台は持参する必要があります。

ちょっと大変なのが、キャンプスペース(河原)に車の乗り入れができないので駐車場からせっせと荷物を運ばなくてはなりません。

尚、キャンプやBBQの利用には、期間が設けられていますので情報をチェックしましょう。
※ゴミもちゃんと持ち帰りましょう。

【キャンプ、バーベキューの禁止期間】

・9月1日から10月中旬まで
・12月28日~1月3日まで
※上記以外の期間は、原則実施可能です。
※利用状況を把握しながら禁止とする場合があります。

《料金》
・1日:500円/1泊:1,000円

《時間》
・自由に出入りできます。

《環境・施設・サイトの地面》
・河原・フリーサイト・砂利/石/土(プラペグとかは役に立ちません。)

《問い合わせ》
・運営管理;巾着田管理事務所
・所在地:〒350-1251 埼玉県日高市大字高麗本郷125-2
・電話:042-982-0268
・営業時間:8時~17時
・管理事務所休業日:年末年始(12月29日~1月3日)
・http://www.kinchakuda.com/

巾着田曼珠沙華公園 営業時間

まつり開催期間以外の営業時間は、8時~17時です。
入場料金も無料です。

巾着田曼珠沙華公園 夜

巾着田曼珠沙華公園は、祭り期間中の営業時間帯以外は入場料も掛からず入れます。
なので、この時期の17時以降はまだ、薄明りで夕涼み感覚で訪れる人もちらほら!
時間は短いですが、日が沈むまでは観賞できますね!

スポンサーリンク