京葉線

京葉線とは、東京都千代田区の東京駅と千葉県千葉市中央区の蘇我駅の17駅を結ぶJR東日本の鉄道路線です。

もともとは貨物主体として建設された京葉線ですが、現在では都心と千葉ベイエリアの43kmをつなぐアクセスラインとして多くの人が利用しています。
また、都心と東京ディズニーリゾートや幕張メッセをつないでいるアクセスラインとして有名ですが、総武線のバイパスとしても活躍しています。

そのほか、京葉線は魅力ある路線にするため、駅のイメージにふさわしいリニューアルなど、プロジェクトを通してさまざまな取り組みをおこなっています。

そこで今回は、京葉線についてお伝えします。

それでは一つひとつみていきましょう。

京葉線の運賃と経路特定区間について

京葉線の運賃については、下記のサイトから確認できます。

◯京葉線運賃一覧表
http://www.keiyousen.com/fare.html

◯京葉線 路線図・運賃検索
http://www.keiyousen.com/route-map.php

◯運賃・定期券料金検索
https://teiki.ko2.info/

◯経路特定区間について(特定区間の運賃計算)
https://www.jreast.co.jp/kippu/1101.html

スポンサーリンク

経路特定区間とは、簡単に言えば短い方のルートしかきっぷを売らないという制度のことです。

そもそも、JRのきっぷのルールはとても複雑で、一見みただけでは理解できない部分があります。

基本的には時刻表の運賃案内を読めばわかるようにはなっていますが、なかには書いていない規則も存在します。

たとえば、選択乗車という言葉をご存知でしょうか。選択乗車とは、JRの営業規則で定められている決まりの一つで、乗車券に書かれている経路以外の経路に乗ってもいい場合のことをいいます。

通常、JRのきっぷは購入するときに乗車するルートが決められてしまうため、一度きっぷを購入してしまうとそのルート以外に乗車することはできません。

しかし、選択乗車が定められている区間は例外となり、乗車券に定められている以外のルートに乗車することができます。

経路特定区間の話しに戻りますが、先ほど説明した選択乗車は普通乗車券や回数乗車券に限られますが、経路特定区間はそれにくわえて定期乗車券にも適用される区間があります。

このように、JRのきっぷのルールには複雑な部分もありますが、通常は時刻表の運賃案内を読めば問題ありません。

こういう例外もあるということを覚えておくだけで、少しだけ便利に利用できます。

京葉線の時刻表について

京葉線の時刻表については、下記のサイトから確認できます。

◯[JR]京葉線(東京~蘇我)路線時刻表
http://ekikara.jp/newdata/line/1301231.htm

◯京葉線時刻表
http://www.jreast-timetable.jp/cgi-bin/st_search.cgi?rosen=25&token=&50on=

◯JR京葉線の時刻表 駅一覧(ナビタイム)
https://www.navitime.co.jp/diagram/stationList?lineId=00000132

◯京葉線時刻表(ジョルダン)
https://www.jorudan.co.jp/time/rosen_%E4%BA%AC%E8%91%89%E7%B7%9A.html

ここでは、京葉線の通勤快速についてお話します。

京葉線の通勤快速は、蘇我よりさらに遠い内房線・外房線・東金線沿線に向かう乗客のために運行しています。

通勤快速は舞浜と海浜幕張には停車せず通過しますが、遠近分離の観点からも新木場~蘇我のあいだでとくに利用者が多い舞浜・新浦安・海浜幕張などを通過するのは合理的な方法です。

つまり、蘇我よりさらに遠くに行く人が、短距離の利用者によって混雑の影響を受けないようにするものです。

そもそも、京葉線の通勤快速は、外房線の通勤利用者を都心に早く届ける為に設定した種別です。

そのことからも、内・外房線への速達化を図るための遠近分離ということになります。

スポンサーリンク

京葉線の路線図について

京葉線の路線図については、下記のサイトから確認できます。

◯JR京葉線の路線図(ナビタイム)
https://bit.ly/2Qj4bGt

◯JR京葉線(東京−蘇我)の路線図(駅探)
https://ekitan.com/transit/railway-map/line/3701

◯京葉線路線図
https://keiyo-sen.com/

◯JR京葉線路線図
http://www.geocities.jp/gargoyle6325/jr-e/keiyo/

JR東日本 京葉線駅一覧

・東京駅(とうきょう)
・八丁堀駅(はっちょうぼり)
・越中島駅(えっちゅうじま)
・潮見駅(しおみ)
・新木場駅(しんきば)
・葛西臨海公園駅(かさいりんかいこうえん)
・舞浜駅(まいはま)
・新浦安駅(しんうらやす)
・市川塩浜駅(いちかわしおはま)
・二俣新町駅(ふたまたしんまち)
・南船橋駅(みなみふなばし)
・新習志野駅(しんならしの)
・海浜幕張駅(かいひんまくはり)
・検見川浜駅(けみがわはま)
・稲毛海岸駅(いなげかいがん)
・千葉みなと駅(ちばみなと)
・蘇我駅(そが)

上記が京葉線の駅一覧になりますが、京葉線には3つの種別がありそれぞれ停車駅が異なります。

(京葉快速の場合)
・東京駅(とうきょう)
・八丁堀駅(はっちょうぼり)
・新木場駅(しんきば)
・舞浜駅(まいはま)
・新浦安駅(しんうらやす)
・南船橋駅(みなみふなばし)
・海浜幕張駅(かいひんまくはり)
・検見川浜駅(けみがわはま)
・稲毛海岸駅(いなげかいがん)
・千葉みなと駅(ちばみなと)
・蘇我駅(そが)

(通勤快速の場合)
・東京駅(とうきょう)
・八丁堀駅(はっちょうぼり)
・新木場駅(しんきば)
・蘇我駅(そが)

東京駅から乗り換える人も多いと思いますが、多くの駅を飛ばして走る種別の電車も京葉線にはあります。

JR東京駅から京葉線ホームの乗り換えについて

日本の中心でもある東京、なかでも東京駅は主要新幹線の起点駅でもあります。
日本最多のホーム数を誇り、観光や仕事で利用する方にとっては難易度の高い駅と言えます。

迷うと厄介な東京駅ですが、東京ディズニーリゾートに行く場合は東京駅から京葉線に乗り換えます。

しかし京葉線のホームに限っては1駅近く、遠い場所からだと移動時間に10分~15分くらいかかってしまいます。

東京駅の京葉線ホームについて紹介する前に、少しこの場所の歴史についてお話します。

知らない方にとっては、なぜ京葉線だけ離れているのか疑問に思いますよね。

もともとは、成田新幹線を開業して東京から成田空港までを一本で行けるようにする計画がありました。
しかし、この計画には沿線自治体の反対も多く、開業には至りませんでした。

ただ、計画が凍結された頃には東京駅などの一部の設備はすでに整っていたため、そこに京葉線を通す形になりました。
それにともない、東京駅の京葉線ホームが遠くなったという経緯があります。

また、成田新幹線のホームが遠い場所に設置された理由には、東京駅から新宿までを延伸させる計画があったためです。

スポンサーリンク

東京駅京葉線の行き方・乗り換え

最初に、京葉線を目的としている場合、京葉線の案内は赤色になっていることを覚えておきましょう。
また、京葉線と武蔵野線は同じ方角となるのであわせて覚えておきます。

①まず、構内図を確認して、八重洲南口出口の表記があればその方角へ進んで行きます。

②ベイロード京葉本線へ続く連絡通路まで進みます。

ここでは、ベイロードを目的として南方角ということを覚えておいてください。

③京葉線方面に向かってそのまま歩いていきます。

④京葉ストリートまで到着すれば、あとは直進するだけになります。

⑤長い連絡通路ですが、突き当りにエスカレーターがあるのでそこを降りれば京葉本線駅ホームに到着します。

東京駅がはじめての方や電車の乗り換えにあまり慣れていない方は、ここで紹介した一般的なルートで京葉本線駅ホームへ向かわれることをオススメします。

スポンサーリンク

京葉線の運行情報について

京葉線の遅延・運行情報は、下記の各サイトで確認できます。

◯関東エリアの運行情報
http://traininfo.jreast.co.jp/train_info/kanto.aspx

◯京葉線運行情報(鉄道運行情報)
http://www.jikokuhyo.co.jp/search/detail/line_is/kanto_keiyo

◯京葉線運行情報(Yahoo!路線情報)
https://transit.yahoo.co.jp/traininfo/detail/69/0/

◯乗換案内NEXT 鉄道路線情報(JR東日本京葉線)
https://mb.jorudan.co.jp/os/rosen/keiyo_line/

◯京葉線の風速基準について
京葉線は、風に弱い・すぐに遅れるというのが近隣の方の共通の認識です。
とくに、台風などの強風が吹いた場合、真っ先に「京葉線・遅れ」という情報がでます。

そもそも、武蔵野線や京葉線は「早め規制区間」に指定されているため、風速25m/sで速度制限・風速30m/sで運転見合わせになります。

しかし、京葉線は防風柵が設置されてから、風速基準が若干緩和しました。

以前に比べ遅延・運転見合わせは少なくなっていますが、台風などはさすがに運休します。

京葉線は沿岸部を走りしかも高架部分が多いので、風に弱く遅延・運休がどうしても多くなります。

そのほか、地震の安全確認にも時間がかかるのが京葉線の特徴です。

スポンサーリンク

いかがだったでしょうか?

今回、京葉線についてお話しました。

京葉線は、本線のほかに高谷支線と二俣支線という2つの支線があります。

この2つの支線は、武蔵野線直通に使われているため、路線図などでは武蔵野線として扱われています。

しかし、これらの支線は京葉線であり、西船橋駅を含めた18駅が京葉線の駅となります。

そもそも、京葉線は旅客主体として建設されませんでした。

建設当時は貨物主体でしたが、時代とともに貨物列車の需要が下がり旅客主体にまわされるようになります。

もともとが旅客主体ではなかったため、東京湾の地理的な要因からも海上の風を受けやすく、台風からの強風も影響を受けやすい状態にあります。

現在でも、京葉線や武蔵野線は雨風に弱く、運転見合わせや徐行運転などが相次いでいます。

京葉線について知りたい方は、今回の記事を参考にしてみてください。