香取神宮 初詣

国内に400以上の分社を置く香取神宮の総本山は千葉県の香取市に存在します。

千葉県にお住いの方はもちろんのこと、近隣に住む人たちもまた初詣に訪れるスポットなのです。

7世紀ごろに建てられたという古い歴史を持つこちらの神社では経津主大神を祭神としており、軍神として日本書紀をはじめとした多くの書物にその活躍が記載されています。

2019年の初詣を行いたいという人は、三箇日を外した午後に訪れると良いでしょう。

この期間であれば香取神宮の駐車場にも空きが見られるぐらい混雑は治まっています。

香取神宮 御朱印

香取神宮は1,000年以上の歴史を誇る神社であり、多くの人が参拝に訪れるパワースポットでもあるのです。

特に本社を構える千葉県の香取神宮は御朱印を求めてやってくる人も多いので、今まで御朱印集めに興味がなかった人にもぜひお試しいただきたいところです。

香取神社でもらえる御朱印には下総国一之宮と書かれています。

こちらは香取神社がある下総国の中で最も格式の高い神社であることを意味しており、全国には一のみやと呼ばれる神社がいくつもあります。

この一の宮を巡る専門の御朱印帳まで用意されていますので、気になった方は手に取ってみてください。

千葉県の香取神宮の御朱印は、午前8時半から午後4時半までの時間帯でいただくことができます。

軍神を奉る荘厳な神社でのお参りの記念として、ぜひ御朱印をいただいて帰りましょう。

 

香取神宮 ランチ

全国の香取神宮の総本山である千葉県の香取神宮は、観光スポットとして栄えています。

そのため周囲にはランチを食べられるお店がいくつも用意されているのです。

おすすめとしてご紹介したいのが「和茶房うの」です。

香取神宮の参道に位置しているこちらのお店は、お団子を中心とした和のメニューを提供しています。

小腹が空いたときに利用するお客も多く、お参りで諸王費した体力を補うのにぜひお立ち寄りください。

本格的にお腹を満たしたいのであれば、「うなぎ割烹やまだ」や「麻生屋本店」といった和食のお店もおすすめです。

香取神宮 アクセス・駐車場

香取神宮は観光名所としても知られているスポットですので、事前にアクセス・駐車場に関する情報を整理しておいた方がスムーズに参拝することが可能になります。

最寄り駅はJR佐原駅です。

こちらの駅からは香取神宮へのバスが出ており、バスで10分ほどの位置に香取神宮は存在します。

お車の場合は東関東自動車道の佐原香取インターチェンジで降りた後に、5分ほど車を走らせると到着します。

香取神宮には2つの無料駐車場が用意されており、それぞれ100台の車を止めることが可能となっています。

 

香取神宮 高速バス

千葉県の香取神宮へのアクセス手段としてよく利用されるのが高速バスです。

高速バスは東京駅から出ている鉾田駅行きという路線に乗っていただくのが最も簡単といえます。

こちらのバスの香取神宮前という停留所で降りた後は、徒歩5分で到着するのです。

また千葉交通バスが運営する銚子イキ小見川ルートという高速バスに乗ることでも、香取神宮に行くことができます。

こちらは浜松町や東京駅に立ち寄りますので、こうした液が最寄りの方は高速バスで香取神宮を目指すのも良いでしょう。

香取神宮 バス

千葉県の香取神宮は下総国の一の宮として古くから地元の人に愛されています。

こうした歴史を持つ香取神宮へ向かうためのコミュニティバスが存在するので、香取神宮への参拝の際にはこちらを利用することをおすすめします。

コミュニティバスに乗るのであればJR佐原駅がおすすめです。

こちらで乗車した後は約15分バスに揺られると香取神宮に到着します。

バスは午前9時20分から1時間に約1本のペースで発着しています。

香取神宮には無料駐車場が用意されていますが、混雑する時期であれば自家用車よりも公共交通機関の方がアクセスとしては便利になることが多いので、ぜひコミュニティバスに乗ることも手段の一つとして覚えておきましょう。

 

公式メルマガの登録はこちら

SHIRITAIのお役立ち情報メルマガでは、ブログではお伝えできないお役立ちの最新情報をお届けしています。よろしければメルマガへも登録してみてください^^

メルマガの登録はこちら