軽井沢スノーパーク アクセス

軽井沢と聞くと夏に訪れる避暑地というイメージが先行するかもしれませんが、実は軽井沢スノーパークなどのスキー場が有名な土地でもあるのです。

軽井沢スノーパークは東京駅から2時間程度の場所で到着します。

アクセス手段としては関東方面からならば関越自動車道が便利です。

藤岡ジャンクションまで走った後、上信越自動車道に乗り換えてから1時間ほど走ってください。

碓井軽井沢インターチェンジで降りて、国道146号線を再び1時間ほど走ると軽井沢スノーパークに辿り着くことでしょう。

関西方面からお越しになる場合は、名神高速道路から中央自動車道に乗り換えて、長野自動車道の更埴ジャンクションから上信越自動車道に乗ってください。

そこからは東京方面からと同じ道順で軽井沢スノーパークまで行くことができます。

自家用車以外で来場されたい方は、JR軽井沢駅から出ている無料送迎バスが便利です。

軽井沢スノーパーク レンタル

軽井沢スノーパークでスキーをしたいけれど、スキー用具をもって軽井沢まで来るのは面倒、そもそもスキー用具を持っていないという人もいると思います。

そんな皆さんにご利用いただきたいのがレンタルショップです。

軽井沢スノーパークのレンタルショップではお子さん用のグッズも揃っていますから、家族連れで来場される方にもおすすめです。

スキー板やストックだけでなくウェアも貸し出してくれるので、防寒着に自信が無いというケースでも役立ちます。

リフト券とセットになった「手ぶらパック」というコースも用意されているので、スキー用品を持たずに軽井沢スノーパークまで来た人はレンタルショップで一通りの準備をしてからスキーに出かけてみましょう。

軽井沢スノーパーク ホテル

軽井沢スノーパークのすぐ近くには、プレジデントリゾート軽井沢という名前のホテルが立地しています。

こちらのホテルは豊富な宿泊プランが用意されている点が魅力となっています。

1泊2食付きなのは当然として、夕食の後にカラオケボックスで二次会を楽しめるコースは、年末の忘年会シーズンによく利用されます。

お子さんの宿泊料金が格安になっているプランは、家族連れから人気です。

スキー客の皆さんにおすすめしたいのが、軽井沢スノーパークの1日リフト券が付いたプランです。

ホテルからゲレンデまでは徒歩数分ですから、たっぷり眠って朝食をしっかり食べた後、万全な体調でスキーに臨むことができるでしょう。

長野県の豊かな自然の恵みを活かした料理もプレジデントリゾート軽井沢の売りの一つとなっているので、スキーと共にご堪能ください。

 

軽井沢スノーパーク スクール

スキー場は上級者がスキーを楽しむためだけの場所ではありません。

むしろスキーの門戸を開き、より多くの方がスキーを楽しめる環境を作ることこそ、スキー場が将来にわたって運営を続けていくのに不可欠な仕事であるといえます。

こうした目的を念頭に、軽井沢スノーパークではスキーやスノーボードのスクールを開校しているのです。
レッスンはジュニア一般コースとキッズ向けコースの2つに分かれています。

1日3回行われており、1度のレッスンは90分です。

指導するインストラクターが丁寧に教えてくれるので、スキーに触ったことが無いという人も気軽にご参加ください。

ただし、スクール参加の際にはリフト券が必要になるので、事前に用意しておきましょう。

 

軽井沢スノーパーク 犬

軽井沢スノーパークのすぐ隣に居を構えているプレジデントリゾート軽井沢では、犬を連れたお客が宿泊できるドッグホテルを完備しています。

犬が健康に過ごせるように、ドッグバスを用意するほどの力の入れようです。

また軽井沢スノーパークは夏季にドッグランとして営業しています。

犬を飼っているという人は、夏のドッグランと冬のドッグホテルそれぞれの魅力を愛犬に堪能させてあげてはいかがでしょうか?

公式メルマガの登録はこちら

SHIRITAIのお役立ち情報メルマガでは、ブログではお伝えできないお役立ちの最新情報をお届けしています。よろしければメルマガへも登録してみてください^^

メルマガの登録はこちら