ここでは、パソコンで使用することができる無料から有料のものまで、おすすめの家計簿ソフトやエクセルでの簡単な家計簿の作り方などもについてご紹介しています。

家計簿 ソフト 無料 おすすめ

貯蓄や節約をする為には、家計のお金の流れを把握できる家計簿が欠かせませんよね。

家計簿は日本人が考案し独自に発展してきたもの。今ではパソコン上で多くの無料ソフトが公開されていてダウンロードすることができます。

中でも「わが家の家計簿がまぐち君v4 Mini」が使いやすくておすすめ!シンプルなデザインと簡単な操作で家計簿を手軽につけることができます。

主な機能は支出と収入、複数の口座管理やそれらのデータを基にした月間、年間の集計など。費目や項目で品名を自由に追加できるほか、新聞代や保険料など毎月一定の出費は金額も一緒に登録することができて便利です。

家計簿は続けてこそ価値があるもの。まずはシンプルなものから始めてみてはいかがでしょう?

ちなみに、「わが家の家計簿がまぐち君」には高機能版の「Super」もあり、こちらは無料ではなく890円(税込)と有料です。

スポンサーリンク

家計簿 ソフト ランキング

最新のダウンロード集計サイトによるパソコンの家計簿ソフトのランキングです。※()内は製作者

1位 うきうき家計簿2.20 (株式会社イーズ)
2位 わが家の家計簿がまぐち君v4 Mini 4.41 (TomTom)
3位 無料エクセル家計簿 (ゆうき会計)
4位 Money通帳1.92 (macya)
5位 Entersoft LifePlus1.8.0 (Entersoft)

これらは全て無料でダウンロードできるフリーソフト。

家計簿をつけるのに慣れるまで多少時間が必要、また使い勝手の良し悪しも人それぞれです。フリーソフトなら色々試してみて自分に合ったものを選べます。

フリーソフトでも十分使えるものが多いのですが、さらに高機能なものを使いたい!という人には有料のパッケージ版がおすすめです。

インターネット通販サイトによるパッケージ商品では、下のソフトが人気を集めています。※()内はメーカー

1位 てきぱき家計簿マム9 (テクニカルソフト)
2位 誰でも出来る家計簿5  (アイアールティー)
3位 マスターマネー家計版6 (プラト)
4位 Superうきうき家計簿Ver.5 (イーズ)
5位 Microsoft Money2007 (Microsoft)

エクセル 家計簿

フリーソフトをダウンロードするのは気が進まない、かといって買うのも嫌…という方は自分で作ってみてはどうでしょうか?

実はエクセルを使えば家計簿を自分で作ることもできるんです!

多くのパソコンにはOSだけではなく、複数のソフトがセットになったMicrosoft Officeがあらかじめインストールされています。エクセル(Excel)はその中の表計算ソフト。パソコンに入っているソフトなので費用はかかりません。無料です。

作り方も簡単です。

まず、おおまかなレイアウトを考えて表を作ります。

基本的な項目の日付・費目・収入・支出・残高などを用意して、収入・支出・残高のそれぞれのセルに計算式を入れるだけ。合計金額を求める場合は「SUM」、残高の場合は「=収支-支出」を使うと便利です。

慣れてくれば、項目の追加や銀行口座の管理を連携させるなど、自分好みに工夫できるのも自作エクセル家計簿のメリットでしょう。
 

家計簿 分類 項目

家計簿をつける際の分類では、収入は給与と雑収入。支出は、食費・住宅・生活費・交際費・レジャー費・雑費などが一般的。また、家庭によって家族構成は違いますから、子供がいる場合は教育費の項目も必要です。

しかし、これでは大雑把な分類のままなので、各費目の中で更に項目を分けると家計の流れを把握しやすくなります。

例えば、生活費では電気・ガス・水道代の光熱費、医療費、スマートフォン料金やインターネット料金などの通信費、被服費、洗剤や日用雑貨などの日用品費に分けることができるでしょう。

食費は、牛乳・卵・トマト…など食品ごとに分類してもいいのですが、細かすぎて面倒と感じる場合は、野菜・肉類・米・酒など種類ごとにまとめる方法もあります。外食については、外食費という項目を作っておくと後から見直した時に便利です。

スポンサーリンク

家計簿 うきうき

数ある家計簿ソフトの中で圧倒的な支持を集めているのが「うきうき家計簿」。なんと100万ダウンロードを突破しているそうです。

人気のヒミツは“使いやすさ”と“フリーソフト”であること。

支出と収入、それらの月間・年間の集計など基本的な機能だけでなく、カレンダー形式で日記や予定を入力することもできます。また、最新のものでは家族の体重や体脂肪率、血圧などを入力して健康管理もできるようになりました。

さらにオンライン版も利用すると、自宅のパソコンにダウンロードして保存した「うきうき家計簿」のデータとオンライン版のデータの同期を取ることが可能です。

つまり、外出先で買い物をしてもすぐにスマートフォンなどで入力すれば、そのまま自宅のパソコンのデータにも反映されます。

レシートない商品は家計簿に書き忘れることが多いので、嬉しい機能ですね!