JAF デジタル会員証

種類に限らずカードは何気に邪魔になることから、JAFデジタル会員証は多くのユーザーが望んでいたことのように思います。

スマートフォンのアプリとして会員証があることで、利用頻度も増えて使うことで利便性を感じることができます。
いざというときに慌ててカードを探すこともなくなり、必要なときにすぐに使えることがメリットです。

アプリ一つでJAFのサービスが網羅されているので、このアプリだけでも活用の幅は大きく広がります。

そこで今回は、JAFデジタル会員証についてお伝えします。

それでは一つひとつみていきましょう。

JAFデジタル会員証とカードタイプのJAF会員証の有効期限の違いについて

JAFデジタル会員証の有効期限とカードタイプのJAF会員証の有効期限は全く異なります。

まず、JAFデジタル会員証の有効期限は、サービスを受けることができる会員としての有効期限になります。
一方、カードタイプのJAF会員証の有効期限は、会員証を使用できる有効期限になります。

《有効期限終了にともなう継続手続きの注意点》
会員の有効期限は期限月の末日までとなりますが、期限終了後4ヶ月を超えた場合は退会扱いとなるため注意が必要です。
継続手続きができなくなることで再度入会手続きが必要となるため、クレジットカードや口座振替での自動振替をおすすめします。

自動振替を利用することで、継続忘れを防ぎ会費の入金などの手間を省くこともできます。

ただし、プリペイドカードやデビットカードでの自動引き落としには対応していないためあわせて注意が必要です。

また、自動振替の手続き完了には2ヶ月ほどかかるため、有効期限を確認して余裕を持って手続きしてください。

《口座振替依頼書について》
自動振替に必要な口座振替依頼書は、以下のどちらからでも申し込むことができます。

・総合案内サービスセンター
・JAFマイページ

ここでは、2種類の有効期限について紹介しましたが、早めに自動振替の手続きをしておくことで有効期限を気にすることなくJAFのサービスを利用することができます。
手続完了には2ヶ月ほどかかるため、有効期限にかかわらず早めの手続きが大切です。

JAFデジタル会員証の登録端末の機種変更

JAFデジタル会員証は登録できるスマートフォンが1台限りのため、機種変更前にJAFデジタル会員証の解除手続きを行います。
しかし、解除手続きをせずに機種変更をしてしまった場合は、総合案内サービスセンターで解除手続きをすることができます。

その他、JAFデジタル会員証アプリをアンインストールした場合も、入れ直すだけではエラーが発生してしまうため同じように解除手続きが必要になります。

《総合案内サービスセンター》
・電話番号:0570-00-2811
・解除手続きの際の必要事項:会員番号・住所・氏名

上記の必要事項を伝えた上、オペレーターの案内にしたがって解除手続きを行います。

また、スマートフォンのトラブルから端末のリセットをした場合、以下の方法でも再ログインすることが可能です。
ここで紹介する方法は、連携解除手続きをせずに機種変更した新しいスマートフォンでも有効です。

再度ログインするための手順

①アプリを起動して、「JAFデジタル会員証」の画面で「会員証をお持ちの方」を選択します。
②「JAFログインID」もしくは「JAF会員番号」を入力後、「認証」を選択します。
③「パスワード」を入力後に「ログイン」を選択します。
④エラーメッセージが表示されるので「OK」を選択します。
⑤「エラーが発生致しました」と表示されるので、画面下の「機種変更手続きをされる方はこちらから」を選択します。
⑥機種変更受付の画面で「機種変更を行う」を選択します。
⑦機種変更完了の画面が表示されるので、「ログイン画面へ」を選択後に再度ログインをします。

このように、機種変更に伴うトラブルやJAFマイページへログインできないなどのトラブルが起きた場合、ここで紹介した方法を試すことで解決することができます。

JAFデジタル会員証は、会員番号とスマートフォンの固有識別番号を保存しているため、スマートフォンの識別番号を解除することが必要になります。

JAFデジタル会員証とJAFお得ナビ

会員限定の機能になりますが、JAFデジタル会員証とJAFお得ナビが連携しているためさまざまなサービスを利用できます。

JAFお得ナビは、優待施設の検索はもちろんのこと、優待施設ランキングや限定クーポンなど優待割引の検索にはおすすめのアプリです。

まず、JAFお得ナビを利用するためには、JAFデジタル会員証の登録が必要です。

JAFお得ナビの利用方法

①JAFお得ナビをインストールします。
②アプリを起動すると入力画面になるので、「ログインID」と「パスワード」を入力します。
(こちらの画面では、マイページの登録情報を入力します)
③「ご利用規約」の画面が表示されるので、確認後に「同意する」を選択します。
④JAFお得ナビのトップ画面が表示されます。

《JAFお得ナビの検索機能》
JAFお得ナビで一番使う機能が優待施設の検索で、詳細検索を利用することで優待割引を受けられる施設や店舗を簡単に検索することができます。

ジャンルやキーワードから優待施設を探すのが一般的ですが、現在地検索もJAFお得ナビの魅力の一つです。

とくになれない土地など旅行で出かけた際は、いまいる場所の周辺から優待割引を受けられる施設や店舗を一覧で表示してくれます。
飲食店や観光施設など、手軽に周辺の情報を知りたいときには便利に使える検索機能です。

住所や営業時間など、知りたい情報が細かくみれるのも旅行先では重宝します。

また、優待利用状況として過去の履歴をみれるのも便利な機能で、優待施設ランキングから人気の施設や店舗を探すことができるのも嬉しい機能です。

このように、JAFお得ナビは手軽に優待施設を探すことができて、利用する際も連携していることでJAFデジタル会員証を簡単に表示できます。
スマートフォン一つで、優待割引を受けられる施設の検索と会員証の提示ができることが大きなメリットになります。

JAFお得ナビを使って賢く優待割引を利用してみましょう。

スポンサーリンク

JAFデジタル会員証の連携解除について

JAFデジタル会員証は、会員番号と最初に登録したスマートフォンの固有識別番号を保存しているため、会員1名につき登録できるスマートフォンが1台限りになります。
そのため、機種変更など登録しているスマートフォンを変更する際は、事前に端末解除の手続きが必要になります。

JAFでは、デジタル会員証アプリでの不正利用を防ぐため、アプリにアクセスできる端末をセキュリティの面から限定しています。
たとえば、アクセスできる端末を限定することで、不特定多数のユーザーが同一の会員番号を利用することを防ぐことができます。

連携解除の手順

①JAFデジタル会員証のメニュー一覧から「機種変更」を選択します。
②「端末連携解除」が表示されるので「解除をする」を選択します。
③新しく利用するスマートフォンに「JAFデジタル会員証アプリ」をダウンロードしてログインします。

このように、事前に連携を解除することでログインしているJAFお得ナビとの連携も解除することができます。

いかがだったでしょうか?
今回、JAF デジタル会員証についてお話しました。

いつも持ち歩いているスマートフォンだからこそJAFデジタル会員証は便利に使えて、JAFお得ナビもあわせて利用することでさらに便利に活用できます。

検索と提示が一つのスマートフォンで完結するのも魅力で、ロードサービスを呼ぶ際にもGPS機能のおかげですばやく対応することができます。
JAFの方のテキパキとした作業と対応の素晴らしさは、保険に付帯のロードサービスにはない手厚いサービスを実感できます。

JAFデジタル会員証は、スマホ時代にマッチングしたシステムで、持ち歩くことの煩わしさから解放してくれます。

今後はデジタルに一本化されることで、さらに便利さを追求していくように思います。

JAF デジタル会員証について知りたい方は、今回の記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク