東京メトロ銀座線

東京メトロは、首都圏を中心に走っている市営地下鉄です。東京メトロといっても9つの路線があり、銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、南北線、副都心線と別れていますよ。今回は銀座線について紹介していきます。

東京メトロ銀座線 遅延

遅延状態の確認をする上で、まず1つ目の方法は東京メトロの公式ホームページです。

路線全体の図が表示され、遅延がある場所は色が変わっていたり点滅していたりします。

また、地図の下には各路線の遅延の有無が分かりやすく表示されています。ダイヤ乱れの原因の詳細などは、路線名を押すと確認が可能ですよ。( 東京メトロ http://www.tokyometro.jp/index.html )

・東京メトロ銀座線 運行状況
運行状況も先述した東京メトロのホームページの遅延情報と同じページから確認できます。路線図の下にある「銀座線」を選択すると、運行状況が表示されます。15分以上の遅延がある場合はこのページに表示されますよ。

またYahoo路線情報などでも確認することができます。アプリなどもあるので、よく確認する人はアプリなどを取っておくといちいち検索しなくても済むのでいいかもしれませんね。
( Yahoo路線情報 https://transit.yahoo.co.jp/traininfo/detail/132/0/ )

東京メトロ銀座線 忘れ物

東京メトロ銀座線においてした忘れ物は、3~4日ほど忘れ物総合取扱所に保管されています。

5日目以降は警視庁に届けられてしまいますので、電車で忘れ物をした際は各駅や東京メトロのお問い合わせ窓口に早めに問い合せてみましょう。

忘れ物の受け取りの際には、公的に身分の証明できるものと印鑑が必要になります。保険証や運転免許証など忘れずに持って行ってくださいね。

代理の方が行くのは基本的にNGですが、委任状があれば受け取れます。メトロのホームページから委任状を印刷して、記入の上で持っていきましょう。

( 東京メトロ 忘れ物について https://www.tokyometro.jp/support/lost/index.html )
( 東京メトロ お問い合わせ https://www.tokyometro.jp/support/ )

東京メトロ銀座線 路線図

路線図は各社ホームページに載せてあるものですが、見にくいものも多いですよね。東京メトロの路線図は、非常に見やすくなっていますよ。全線の路線図も表示可能ですが、運行状況の確認同様、路線図の下にある「銀座線」を選択すると選択した路線のみ表示が可能です。

拡大縮小も「+」「-」のボタン一つで出来、見たい場所の調節もできます。銀座線といえば渋谷から新橋を経由して浅草方面まで行けますが、乗り換えたい場合なども路線図が見られるととても楽に探すことが可能です。調べたいものがある方はぜひ利用してみましょう。

( 東京メトロ銀座線 路線図 https://www.tokyometro.jp/station/ )

東京メトロ銀座線 アプリ

電車には珍しく、東京メトロのアプリがありますよ。これまで紹介してきたような運行状況、遅延情報、路線図などが確認可能です。プッシュ通知を設定しておくことで、急な遅延情報などの役立つ情報も早く手に入れることができますよ。

英語、中国語、韓国語、日本語など4か国語にも対応しており、海外の人でも利用できますよ。少しずつグレードアップされていってるので、これからも進展が楽しみですね。

アプリについては、公式ホームページに詳しい紹介がされています。使い方も参考になるので、ぜひ確認してみてください。アプリの使用感が合うか合わないかは個々人で異なりますよね。普段からメトロ銀座線を利用する方は、1度試してみるのもオススメです。

( 東京メトロHP アプリ紹介 https://www.tokyometro.jp/mobiledevice/smartphone/index.html )
( 東京メトロ アプリ http://www.tokyometro-app.jp/ )