道央道 通行止め

北海道は皆さんもご存知のように日本で最も面積が広い都道府県です。そのため高速道路の規模も他県とは大きく異なります。

道央自動車道、通称道央道は函館市南茅部にある大沼公園インターチェンジから士別剣淵と呼ばれる地点にあるインターチェンジまでを結ぶ高速道路です。そこから連結している無料区間の道路を合わせると北海道の南端から東端までを繋ぐダイナミックな道路となります。

経由する町には札幌も含まれており、北海道を縦断したいときに重宝する高速道路なのです。

そんな道央道の通行止め状況を知りたいときには、以下のURLにあるページをご覧ください。
https://roadway.yahoo.co.jp/traffic/road/1001001/list

定期的に情報が更新されているこちらのページでは、目まぐるしく変化する高速道路の現在の状況を的確なタイミングで知ることができます。

道央道に乗って長距離ドライブする前には、必ず通行止め情報を調べておきましょう。

道央道 工事

高速道路の工事情報を知る手段としては様々なものがありますが、変り種として覚えておいていただきたいのが以下のURLです。
https://www.youtube.com/channel/UCNEiLySZkEaElik1piFn-cQ

こちらは高速道路を管轄するNEXCOの動画をまとめたものであり、道央道や北陸自動車道などの交通規制について動画で解説してくれます。

最新情報についても更新されているので、定期的にチェックしておくと工事情報を知ることができるでしょう。
各高速道路管理会社が運営しているSNSも要チェックです。

道央道の工事情報を知りたいのであれば、管轄であるNEXCO東日本のツイッターをフォローしておくことをおすすめします。
https:// twitter.com/e_nexco_kita

将来の工事予定に関して調べるなら、以下のあり高速道路リニューアルプロジェクトがわかりやすくまとめられています。
https://www.e-nexco.co.jp/renewal/schedule/

現在の工事から将来の工事予定まで、高速道路に関する工事情報をしっかりチェックして、快適なドライブを演出しましょう。

道央道 sa・ガソリンスタンド

道央道は路線延長が700キロメートルにも迫ろうかという巨大な高速道路です。

経由する都市としては室蘭や札幌、千歳といった北海道を代表するエリアが多く、saではその地域のご当地グルメを食べることができます。

おすすめのsaとしてご紹介したいのが砂川saです。

こちらでは旭川名物の醤油ラーメンをご賞味いただけるほか、お土産として人気のじゃがバターやリンゴバターも販売されています。

旭川ラーメンはシンプルな鳥ガラと醤油の風味が絶妙で、飽きの来ない味わいとして全国的に人気なのです。

ガソリンスタンドを備えたsaの中でもおすすめしたいのが有珠山saです。

白老牛と呼ばれる黒毛和牛を用いたハンバーグを食べられるだけでなく、有珠山の一望できる眺望も魅力的です。

道央道にはこのほかにも魅力的なsaがいくつもあります。

道央道に乗る前にsa・ガソリンスタンドなどの情報を調べておくとドライブがさらに楽しくなることでしょう。

道央道 料金

道央道は総延長を比較しても本州の高速道路よりはるかに長いドライブになることが予想できると思います。

それぞれのインターチェンジの距離も長く、高速料金が心配になってしまう人も多いと思います。

こうした悩みの種を解消するには、事前に高速料金を調べて予算としてわけておくのがおすすめです。

高速料金を調べる手段としては以下のサイトが有望といえます。
https://www.driveplaza.com/dp/SearchTop

こちらのページではインターチェンジ名を入力するという簡単な操作で料金がわかりますし、ETC割引についても自動で適用してくれます。

ETCが使えるエリアについては以下のURLで一覧が示されているのでチェックしておきましょう。
https://www.driveplaza.com/traffic/tolls_etc/etc_area/hokkaido.html

 

道央道 制限速度

道央道をドライブする際には、制限速度を常に念頭に置いておきましょう。

雄大な景色の中で走っているとつい制限速度をオーバーしてしまいがちですが、例えば以下のURLのようにインターチェンジ付近で制限速度が設定されている場合があるので注意が必要です。https://www.e-nexco.co.jp/news/h27/0918/

これを無視してしまうと思わぬ事故に繋がりますし、他の車両にも迷惑をかけてしまうことになります。

また冬季は路面状況が悪化しやすく、道央道でも速度規制が行われることがありますので、その際には指定された制限速度を必ず守るようにしましょう。

スポンサーリンク