DAZN (ダゾーン)

DAZNはサッカー、野球、テニス、F1など、130以上のスポーツコンテンツを配信しているスポーツのライブストリーミングサービスです。

そもそも、スポーツ中継はリアルタイムの視聴で会場やスタジアムの熱気、興奮を体験できます。

DAZNのライブ配信および見逃し配信は、何気にテレビより使い勝手が良く、スポーツのリアルタイムな興奮を楽しむことができます。

なかでも、見逃し配信は、時間がないときでも数分のハイライトに切り替えて視聴ができるオススメのサービスです。

DAZNでは、下記のようなさまざまなスポーツに対応しています。

(サッカー)
Jリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、リーグ・アン、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップ、エールディヴィジ、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ、ブラジル選手権、クラブフレンドリーマッチ

(野球)
プロ野球、ファーム公式戦、メジャーリーグ

(バレー)
V・プレミアリーグ男子、V・プレミアリーグ女子、アジアカップ

(格闘技)
ワールドチャンピオンシップ・ボクシング、WWE、UFC、EFC、グローリー

(ラグビー)
欧州ラグビー、プレミアシップ、ワールドラグビーセブンズ

(テニス)
広州オープン、コネチカット・オープン、花キューピットオープン、ロジャーズ・カップ、ウェスタン・アンド・サザン・オープン、タシュケント・オープン、武漢オープン、デビスカップ

スポンサーリンク

(モータースポーツ)
F1、F2、スーパーカーチャンピオンシップ、AMAスーパークロス、世界ラリークロス選手権、レッドブル・エアレース、GP3、FIMスピードウェイ・ワールドGP、

(バスケットボール)
Bリーグ、FIBAワールドカップ・アジア予選、FIBAワールドカップ・アメリカ予選、FIBAワールドカップ・ヨーロッパ予選

(自転車競技)
UCIヨーロッパツアー、UCIワールドツアー、ツール・ド・ポローニュ、ツアー・オブ・ブリテン、ピンク・バンク・ツアー、ブリュッセル・サイクリング・クラシック、ツール・ド・ラブニール、ツアー・オブ・ユタ、フランダースクラシック、コロラド・クラシック

(ゴルフ)
ツアー選手権、BMW選手権、WGCデルテクノロジーズ、ウィンダム選手権

(ダーツ)
ブリスベン・ダーツ・マスターズ、PDCワールドカップ・オブ・ダーツ、メルボルン・ダーツ・マスターズ

この他にも、DAZNではアメフトのNFL、競馬のアスコットなどスポーツ好きなら満足できる、あらゆるスポーツに対応しています。また、デバイスや場所を問わず、さまざまなシチュエーションで楽しめることもDAZNの特徴です。

そこで今回は、DAZNについてお伝えします。それでは一つひとつみていきましょう。

DAZN テレビ

ここでは、DAZNをテレビで視聴する方法を分かりやすく説明します。

DAZNでは、サッカーのみならず、プロ野球、テニス、バレー、バスケットボールなど、数えきれないほどのスポーツのライブ配信、そして見逃し配信にも対応しています。

最初に、DAZNをテレビで視聴するには以下の方法があります。

・スマートテレビ
・Apple TV
・Fire TV 、Fire TV Stick
・Chromecast
・PS4やXbox Oneなどのゲーム機

なかでも、Fire TV 、Fire TV Stickを利用したテレビでの視聴が手軽でオススメの方法です。

Fire TV Stickがあれば、スマホやPCがなくても手軽にテレビで視聴できますが、生中継を中心に視聴する場合は、より性能が高い Fire TV をオススメします。

まず、Fire TV・Fire TV Stick は、Wi-Fi環境とHDMI端子が対応しているテレビがあれば、テレビとコンセントに接続するだけで使用できます。
Wi-Fi環境が整っていれば、はじめて起動したとき自動で接続先を探してくれます。

スポンサーリンク

次に、接続先を選択してネットワークパスワードを入力します。
また、ホーム画面の「設定」のなかにある「ネットワーク」からも設定することができます。

Fire TV 、Fire TV Stickは、この設置から設定までがシンプルなため、はじめて使用する人でも迷うことがありません。

ここまでの準備ができたら、次はDAZNのアプリをインストールしていきます。

ホーム画面のDAZNのアプリを選択するか、ホーム画面上部にある「アプリ」を選択します。

次に、カテゴリ内のDAZNを選択して、ダウンロードを選ぶと自動でイントールします。

DAZNを起動するとログイン画面が表示されるので、「DAZN」、「dアカウント」のうち登録したDAZNを選びます。

最後に、表示されている画面の案内に従って、登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

ログインすると、DAZN のトップページが表示されるので、視聴したいライブ配信や試合を選んで視聴を開始します。

DAZN ドコモ

DAZNには、月額980円の「DAZN for docomo」プランがあります。

これは、ドコモを契約している人限定のプランで、通常のDAZNよりおトクに利用できます。

こちらは、ドコモ利用者限定のプランのため、FOMAもしくはXiの契約、そしてdアカウントが必要になります。
また、決済方法は、月々のドコモ料金にDAZNの利用料金980円が加算されます。

DAZNの基本プランと比較して、毎月770円もおトクになるためドコモ契約者の方はぜひ利用してみてください。

 

DAZN 番組表

最初に、DAZNの番組表はログインしたあとのトップページにあります。

トップページの「検索」項目の横に「番組表」があり、選択すると日付別にさまざまな番組が確認できます。

また、会員登録を検討されている方でも、スマートフォンの画面からDAZNの番組表を閲覧できます。
番組表では、スポーツ一覧からスポーツ別に表示させることもできるので、見たい番組があるか事前にチェックできます。

ちなみに、すでにDAZNに会員登録されている方は、ログイン後、「番組表」で配信スケジュールの確認が簡単に行えます。

◯DAZN 公式番組表
https://watch.dazn.com/ja-JP/schedule/

◯DAZN 番組表(スマホ用)
https://bit.ly/2DmCnyM

◯DAZN 番組表(PC用)
https://bit.ly/2QTRfY7

スポンサーリンク

DAZN 料金

DAZNを視聴するには、事前にDAZNの会員登録が必要です。

DAZNの会員登録は、下記の「DAZN公式ページ」もしくは、「DAZN for docomo」のページで行います。

◯DAZN公式ページ
https://www.dazn.com/ja-JP

◯DAZN for docomo
https://watch.dazn.com/ja-JP/docomo/

会員登録は、新規申し込みを選択して必要事項を入力しますが、ドコモを利用している人は「DAZN for docomo」で申し込むと通常の価格よりも安くサービスを利用できます。

・ドコモを契約している人:月額980円
・ドコモを契約している人以外:月額1750円

そのほか、DAZNではおトクなセット割も用意されています。

(セット割一覧)
・DAZN+dTV:(ドコモ契約者)月額1280円、(ドコモ契約者以外)月額2050円
・DAZN+dTV+dTVチャンネル:(ドコモ契約者)月額1760円、(ドコモ契約者以外)月額3030円
・DAZN+ひかりTV for docomo:(ドコモ契約者)月額4280円、(ドコモ契約者以外)月額5550円

※ドコモを契約している人は、2年割の場合月額3280円になり更におトクです。

(その他の割引プラン)
・DAZN年間視聴パス:年額19250円(実質11カ月分の料金になり、年額ならではのおトクなプランです)

※こちらの割引プランは、Jリーグクラブのシーズンパス購入者およびファンクラブ会員向けの期間限定販売です。

・スポナビライブからの特別割引プラン:月額980円

スポンサーリンク

DAZN 録画

現在、DAZNには録画やダウンロード機能はありません。

録画には対応していませんが、番組のダウンロードは検討中のため今後ダウンロードによる視聴が可能になるかもしれません。
ただし、録画には対応していない代わりに、DAZNではあとで視聴できる「見逃し配信」があります。

DAZNの見逃し配信は、「番組表」の画面から30日間分、過去にさかのぼって番組を視聴できます。

見逃し配信として配信期間中のものは表示されるので、見逃してしまった番組も手軽に視聴することが可能です。

このとき「ハイライト視聴のみ」と表示されているものは、ハイライトのみが視聴できます。

 

DAZN 解約

ここでは、DAZNの解約方法を紹介していきます。

◯解約方法の手順

①マイページにアクセスして、ページ下部にある「退会する」を選びます。

②退会する理由を選択・入力して、その下にある「退会する」を選びます。

③「退会リクエストが完了しました」と表示されれば、退会手続きは完了です。

なお、DAZNには1ヶ月間の無料お試し期間がありますが、無料期間内に解約しても1ヶ月の無料期間中はそのまま利用できます。
ただし、1ヶ月の無料期間がすぎると自動的にサービスが停止されます。

お試し期間に利用してみてコンテンツ内容が合わない場合は、早めに退会処理をしておくことをオススメします。

スポンサーリンク

いかがだったでしょうか?

今回、DAZNについてお話しました。

DAZNは、2016年にパフォームグループが立ち上げた動画配信サービスです。

多彩なジャンルのスポーツ中継を中心に、国内外を含め130以上のリーグ戦など年間7500以上の試合をライブ配信や見逃し配信しています。

なかでも、サッカー中継の配信が充実していて、国内のJリーグに加え、欧州サッカー5大リーグのプレミアリーグ、ブンデスリーガ、ラ・リーガ、セリエA、リーグアンを配信しています。

また、プロ野球のコンテンツについても、2018年から巨人戦以外11球団すべての試合を配信しています。

DAZNは、さまざまなデバイスをはじめ、Fire TV・Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVのほか、ゲーム機やスマートテレビでの視聴など幅広く対応していることが人気につながっています。

DAZNについて知りたい方は、今回の記事を参考にしてみてください。