チャオ御岳 天気

岐阜県の高山市にあるスキー場として有名なチャオ御岳スノーリゾートは、スキーとスノーアクティビティの両方を冬の絶景の中で楽しむことができます。

初心者向けのイーストコースやなだらかな斜面となっており、勾配が安定しているのでスキーを始めたばかりの人でも転ばずに済むコースです。

アクティビティとして挑戦していただきたいのがアイスパレーテです。

こちらは雪の壁を登るロッククライミングのような競技で、初心者向けの講習会も行っています。

他のスキー場ではなかなか体験できないアクティビティですから、チャオ御岳スノーリゾートを訪れた際にはぜひとも雪の壁に触れてみてください。

チャオ御岳スノーリゾートでレジャーを楽しむ前には、以下のURLにあるようなサイトから天気予報を確認しておきましょう。https://tenki.jp/season/ski/5/24/15660/

天候によってはアクティビティやスキーコースが閉鎖されることもあり得ますので、不安な場合は目的のコースが運営しているのか事前に問い合わせると良いでしょう。

チャオ御岳 リフト券

チャオ御岳スノーリゾートは、早いときは午前7時半からリフトを稼働させています。

早朝営業の日に利用すれば、午前中だけでも約5時間スキーを楽しめるのです。

スキーを満喫するにはリフト券の購入が必須であることは、スキー好きの方ならご理解いただけると思います。

チャオ御岳スノーリゾートのリフト券は1日券が4,000円です。

午前及び午後券は2,500円なので、チャオ御岳スノーリゾートにどれくらい留まるかに合わせてリフト券の種類を決めるようにしましょう。

リフトではなくゴンドラを利用するのであれば、料金は1,200円になります。

リフトの1回券も販売されており、こちらは1枚400円です。

すなわち10回以上リフトに乗る予定がある方の場合は、1回券を何度も購入するより1日券を買った方がずっとお得になります。

リフト代はスキー場の利用において特に大きな経済的負担となりますからしっかりと種類を見極めたうえで購入してください。

チャオ御岳 早割

スキー好きの方にとっては、シーズンが始まる数カ月前からすでに今年のスキーに向けた準備が始まっているといっても過言ではありません。

なぜかというと、大抵のスキー場は早割と呼ばれるタイプのシーズン券やリフト券を販売しているからです。

早割のリフト券は、その期限を過ぎてから購入するよりもお得な値段でリフトが手に入るので、スキーに行くことが毎年の決まりになっている方からしたら、利用しない方が勿体ないのです。

チャオ御岳スノーリゾートの早割を利用したい人は、以下のURLをご覧ください。
https://www.lift-ticket.jp/shopbrand/ciao/

1日券やシーズン券が通常価格から値引きされています。

シーズン券については数万円の出費になることがほとんとですので、ぜひとも早割価格で購入しておきたいところです。

 

チャオ御岳 ライブカメラ

スキー場の天候によって、コースのコンディションが決まってきます。

いくら評判の良いスキー場でも荒れ模様だったり、雪が全くない状況ではスキーを楽しむことができません。

こうしたアクシデントを避けるためにぜひチェックしておきたいのがスキー場のライブカメラです。

ライブカメラはスキー場の様子をリアルタイムで更新し、静止画や動画で見ることができます。

岐阜県のスキー場であるチャオ御岳スノーリゾートの天候や雪の状態を知りたい場合は、以下のURLからライブカメラ画像をお確かめください。http://ciao.co.jp/information/

こちらのページではライブカメラ映像だけでなくゲレンデが滑走可能かという情報も知らせてくれます。

チャオ御岳 宿泊

チャオ御岳スノーリゾートでスキーを楽しむ場合、スキー場内にありロッジに宿泊するというのも一つの手段です。

こちらのロッジはゲレンデが室内から見える位置に立っているので、リフトが動き始める時間になったらすぐにスキーを抱えて外に飛び出すことができます。

大人素泊まり4,000円となっており、経済的にも嬉しい価格で宿泊することができます。

浴室やランドリーも揃っているので、とにかくスキーを楽しみたいという方はチャオ御岳スノーリゾートのロッジに泊まってみてください。

 

公式メルマガの登録はこちら

SHIRITAIのお役立ち情報メルマガでは、ブログではお伝えできないお役立ちの最新情報をお届けしています。よろしければメルマガへも登録してみてください^^

メルマガの登録はこちら