コストコ 会員

コストコを初めて訪れた方は、その規模の大きさに驚いたことでしょう。

最初のびっくりポイントは店舗の大きさです。

大型の倉庫を改造した店舗は広すぎて先が見渡せませんし、何よりも天井の高さに驚くことでしょう。

取り扱う商品もビッグサイズです。

業務用としても売られている徳用の食品がリーズナブルな価格で販売されています。

そんなコストコは会員専用のお店で、会員になることで初めてお買い物を楽しむことができます。

会員にはビジネスメンバーとゴールドスターメンバーがあり、前者はビジネスでコストコを利用する事業主、後者は個人利用の方に向けた会員サービスです。

登録は以下のURLから簡単に行うことができるので、コストコを利用したい人はぜひ会員になってください。
https://www.costco.co.jp/p/membership?lang=ja

コストコ 通販

会員制倉庫型店として多くの人々の胃袋を満足させているコストコが、通販に参入するという噂をご存知でしょうか?

細かい点までプレスリリースはされていませんが、2019年に開始されるということだけは事実です。
コストコが通販を開始したらどのようなメリットがあるでしょうか?

コストコで買い物をすると、どうしても大きな袋に入った食品を購入することになります。

それを車まで運ぶのは面倒ですし、車に乗った後もお家まで運転して帰らなくてはいけません。

コストコが近隣にない方にとっては、遠くのコストコまで遠征してくるだけで相当のガソリン代が必要になります。

コストコで買い物をする方の多くは大量の商品をまとめ買いしますから、一度の買い物で長時間拘束されます。

そこにコストコまでの往復時間を勘案すると、コストコで買い物をするだけで一日潰れてしまう方も多いのではないでしょうか?

コストコの通販は、こういったコストコの店舗でのお買い物の不便な点を解消するサービスであるといえます。

コストコをよく利用されるという方は、通販に関する続報がないか定期的にチェックしておきましょう。

コストコ 店舗

コストコは大型の店舗を構えているので、店内にある商品のキャパシティも他の量販店とは比べ物になりません。

店舗が大きいということはそれだけ多くの客に対して商売ができるわけです。

その分1つの店舗ごとのテリトリーが大きくなりますから、コストコは1つの店から別の店までの距離が非常に離れています。

そんなコストコの店舗がどこにあるのかを調べたいときは、以下のURLを参照してください。
https://www.costco.co.jp/p/locations?lang=ja

こちらは全国のコストコが一覧となって記載されています。

それぞれの店名をクリックすると、グーグルマップ上にお店の位置が表示されるだけでなく、アクセスについても詳細に記述されたページに切り替わるのです。

自分が住んでいるエリアにコストコが無いかチェックするときは、ぜひ上記のリンクをあたってみましょう。

 

コストコ カード

コストコは会員制の大型倉庫店で、スーパーや家電量販店といった様々なお店をミックスさせたマルチな販売店です。

コストコは18以上の人が会員になり、カードを発行してもらうことでコストコを利用出来るようになるのです。

コストコの個人会員はゴールドスターメンバーと呼ばれています。

ゴールドスターメンバーが1枚で、その人の家族の分の「家族カード」が発行されるので、こちらを利用すれば小さなお子さんもコストコの中に入ることができます。

コストコの会員カードは店舗で会員になりたい旨を伝えるか、ウェブで申し込んだ後に送信される申込番号をコストコの入り口で店員に伝達することで作成してもらえます。

コストコ 年会費

コストコにはゴールドスターメンバーとビジネスメンバーの2つの会員があり、それぞれ年会費を払うことで会員としての身分を手に入れることができます。

また、家族カードと呼ばれるカードを持っていれば、年会費を払わなくてもコストコで買い物が可能です。

ただし、家族カードを作るには、家族の一人があらかじめゴールドスターメンバーになっている必要がありますのでご注意ください。

コストコの年会費を払う際、2年目以降はコストコのグローバルカードで引き落とししてもらうのが簡単です。